マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

住む場所を変えるということ

   

いや〜、今日 日本人会の餅つき大会で、久しぶりにつきたての美味しいお餅&漬物とビールを堪能した、じゅごんですw
今、お気に入りのベランダで、6缶目のビールを飲みながら、この記事書いていますw

 

で、facebookを見たら、ちょうど2年前だったんですね。
結構、反響があった『我々は何のために生まれてきたのか?』の、この記事を執筆したのは。

で、この記事を書いたとき引っ越し10日前くらいで、ちょっと感慨深かったわけですが、じつは明日また引っ越しですw
で、餅つき大会で呑んでた人に『なんで引っ越すんですか?』って聞かれたのですが。

話すと長くなるので、その場では『いや、あっちのほうが便利なので』って言いましたが、これも色々な理由がありますw

 

 

■海が残念になったから!

まぁ、わしがペナンに来た理由の一つも、海のそばに住みたい!という思いがあったわけで。
まぁ、ペナンの海はもちろん、そもそもキレイではないですがw

現在住んでいるコンドの見晴らしで言うと・・・

 

・引っ越した当時

IMG 4363

 

うむ、スコーンと突き抜けた空。
エメラルドグリーンの海♪

ハワイのワイキキ・ビーチですよ、って言っても10人中1人くらいなら信じそうな感じですw

 

 

・今日の景色w

FullSizeRender

 

う〜む。
空がどんよりしているのは、たまたまにしても・・・

 

もう、なんちゅうか、シービューっちゅうか、海っちゅうか、陸地やん

しかも、この干潟のような部分は、今後ガーニーウォルフという埋め立てプロジェクトで埋め立てて公園になることが確定しているので、完成までこんな感じが続きます・・・

 

最初の頃こそ、うむ、ペナン島が進化する過程を目の当たりにできてええのぅ♪
などと思ってましたが、毎日見る必要もないわけでw

しかも、埋め立てのせいか色々なものが海に散乱してて、全然 癒やされない・・・

 

 

まぁ、ぶっちゃけ、このブログはこの景色が見えるベランダで書くことが多く、このブログの更新頻度が下がったのも、ひとえにこのシービューが残念になったから、と言っても過言でないのですw

 

 

■断捨離のため

いや〜、ほんまどうでもいいレベルではあるんですが、人生の充実度という意味では案外重要です。
日本からペナンに引っ越しす際に、家具付きコンドへの引っ越しのため9割くらいのものを処分し、『今後は、ものを持つのはやめよう!』と言ってたものの、やっぱり増えるんですねw

 

で、ひとつところに住み続けると、ものも増えて続けてさらに引っ越せなくなる、というゴミスパイラルに陥るわけですw

今回は、前回の引越し時に棚上げしていた重要書類も相当シュレッダーにかけたので、あとで必要な書類がなくなっていないか心配なレベルです。
でも、ものがなくなるとスッキリして、なんか新しい人生が始まる的な、幸せ感を感じます♪

家の中に無駄なものを堆積させない、という意味でも、適度な周期での引っ越し、お薦めですw

 

 

■変化しつづけていくため

 

ダーウィンの有名な言葉がありますね。

最も強い生物が生き残るわけでもなく、最も賢い生物が生き残るわけでもない
唯一生き残ることができるのは、変化に対応できる生物である

 

あまり有名ではありませんが、ナイチンゲールも同じようなこと言っています。

進歩し続けなければ、後退していることになるのです

 

大前研一さんも、もうちょっと踏み込んで言っています。

人間が変わる方法は3つしかない。
1つ目は時間配分を変えること。
2つ目は住む場所を変えること。
3つ目は付き合う人を変えること。

どれかひとつだけ選ぶとしたら、時間配分を変えることが最も効果的。

 

これは私も完全同意で、ただ1を変えるには、2か3を変えないと、ちょっと難しいんじゃないかな、という印象です。

 

住む場所を変える、って結構 大事なんですね。
私が4年前にペナン移住を決意したのも、ここでいう住む場所を変えたかった、子どもたちにもそれを経験させたかった、というのが大きいんですね。

 

ペナン移住で言うと、それこそ海外なので

・言葉

・生活習慣(衣食住、教育。ひとまとめにしますが色々ありますw)

・仕事(会社設立、維持、仕事の進め方など)

・VISA

 

など、国内の引っ越しよりさらに多くのことが変わり、想像以上の新しいことを色々始めなければならず、脳はフル回転ですw

 

うちは、ペナン移住、今月中旬で満4年終了ですが、今のところ2年毎に引っ越しています。
(今回の引っ越しで3回目w)
ペナン移住直後が一番大変でしたが、それでも2年経つと、まぁ良くも悪くも慣れてくるんですねw

で、刺激を注入するために、引っ越すわけです。

 

同じペナン島内とはいえ、ちょっと引っ越すだけで色々変わります。

・何処かに行くときの道順(一方通行が多いでの、結構 脳トレになりますw)
・金融機関等、あらゆる所に登録している住所変更
・普段買い物するお店、レストランなど

 

先程のダーウィンではないですが、現在の世の中は強者生存ではなく、適者生存。
環境の変化も激しく、環境に早く対応するものほど、生存率が高い世の中です。

 

そのためのトレーニングみたいなものですね。
嫁ちゃん的には、いい迷惑だと思いますがw

 

 

■まとめ

適者生存など、ちょっとイメージしづらいと思うので、賛否両論あると思いますが、分かりやすい例として。

 

例えば、ビットコインってご存知ですか?
たぶん、言葉自体はほとんどの方がご存知だと思います。

 

『なんか怪しいネットの通貨』

『だいぶ昔にマウントゴックスとかいうので盗まれて、すごい額がなくなった』

 

などのイメージの方が多いと思います。
わしも、ビットコイン=胡散臭い、というイメージでしたw

 

で、今年の5月くらいでしょうか、呑んでるときにたまたまビットコインの話題になり、わし全く興味ゼロ&知らなかったのですが、

『じゅごんさん、IT系のプロなのにそれはヤバイですよ!』

と言われ、次の日から10冊程度ビットコイン、仮想通貨の本を読んで、『金融のあり方が変わってくるかも』『海外送金に使えるな』などと思い、海外送金実験用に少々購入。
そして、仕事が忙しかったのを言い訳にその後スルーしてたわけですが、10月頃思い出し、すでに高値ではあるものの、まだまだ成長性はある、とさらにある程度 追加購入。

 

その時1ビットコイン約80万円、すでにバブルと言われていました。
で、昨日の時点で約120万円。
(さっきから暴騰してさらに130円前後ですが動きが激しいので、とりあえず昨日の120万円として)

わずか数ヶ月で、運用率150%くらいです。

とはいえ、最初に海外送金送金実験用で購入した頃なら、1ビットコイン30万円を切る価格。
そのときに仕込んでおけば約400%だったわけですw

何事も、早きを旨とせよ、です。

 

もちろん、いくつか重大なリスクもありますし、万人にお勧めはしませんが、外部から情報を得て、それをすぐさま自分に取り込めるかどうか。
変化の早い時代なだけに、そういうことが求められる時代になってきているわけです。

 

Windows95、パソコン通信、ADSL、ネット証券取引、フレッツ光、FX、Youtube、iPhone、そして仮想通貨。
我々の目の前を、あまたの革新的技術が通り過ぎていきました。

そういったものに必死でジャンピングキャッチできるように、フットワークを鍛えるべく、引っ越しをするのです。

 

もちろん、色々トライする分、失敗も多いです。
でも、ほとんどの失敗って、なんとかなるのです。

 

振り返ってみてください。
今までの人生で、

これはヤバイ、マジ死ぬんじゃね?、っていうか死にたい・・・

っていう失敗を皆さん2,3回はしてると思うんですよね。
でも、今 普通に生きてますよね?

しかも、今から振り返れば、その洒落にならないヤバイ経験も、むしろ笑い話くらいになっていませんか?

そういうことなんですw

 

と、いうことで・・・

 

さぁ、みなさんも、レッツ引っ越し♪ 
(我ながら、どんな締めの言葉w)

 

 - じゅごんの頭の中