マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

我がアリとの闘争【死闘編】

      2015/09/26

ペナン(マレーシア)に引っ越してきてから1ヶ月後くらいでしょうか?
我が家もご多分に漏れず、アリが大量発生し、それからアリの駆除を至上命題とし、半年にわたって様々な戦いを蟻たちと繰り広げました。

今日は半年にわたる我が家のアリとのバトル、そして最終的に勝ち取った勝利、勝利の先に待っていたものとは?
最後に巻末袋とじで『【決定版】わたしにもできた!最新アリ殲滅法2015年度版』をお届けしますw

2014年1月某日。
リビングのソファで、ブランデーをくゆらしながら蓮實重彦『表層批評宣言』をかみしめるように読むわし。
・・・すみません、かっこつけましたぁ!
本当は、ポテチをビールで流し込みながら米国ドラマLostを見ながら、「いやいや、それはないやろ」とかつぶやいていましたw

その時、ふと違和感を感じたのです!
ポテチを置いていたサイドテーブル代わりの椅子。
その下を見ると、ポテチの食べかすが若干こぼれていたのです。

「んっ?」

よく見ると、床のタイルの模様とは明らかに異なるラインが、ポテチのカスから廊下に向かってつながっています。

「えっ?」

よく見ると、聖者の行進、ならぬアリの行列。
小さなアリですが、想像以上の数がびっしり一列形成されており、今まで見たことのないレベルのアリの大軍にどん引きのわし…
控えめに見ても1匹ずつつぶしていったら両手両足では足りないことは自明な数。

とりあえずポテチカスだけ拾い上げ、ゴミ箱に入れ、

「ふぅ、今日は酔っちゃったみたい♪」

とその場を後にしたのであった…

翌日。
チュンチュン。
いつもどおり小鳥たちのさえずりで目を覚ます。

寝室から廊下を経てダイニングテーブルへ。
…何かおかしい!?

下を見ると、おぼろげながら見覚えのある黒い筋。

「OMG(お〜まいがっ)!!」

ダイニングテーブルの下にも子供たちがこぼした食べかすなどがあり、そこに蟻たちが旧正月よろしく群がっていたのです。アリたちの宴が始まっていたのです!

そう、この日から我が家族とアリたちの闘争が始まったのです。

その日、慌てて近所のスーパーにアリ駆除の商品を探しに行き、アリの巣ころり的な商品を発見。

IMG_4693

銀シールをめくるとゼリー状になっており、それをアリが食べるなり巣に持って帰るなりで、アリの殲滅を狙う一品。

「なんとなくやってくれそうだ! とりあえず2,3日これを置いて様子見だ!」

不安がる子供たちをよそに、何の根拠もなくこれで退治できると思ったわし。

…3日後。
2,3匹はゼリーに近づいたものの、ほとんどのアリは、このアリの巣ころりをスルー!
マレーシアのアリなら、マレーシアのアリ駆除商品でいけると思ったが、むしろこのアリの巣ころりもマレーシアクオリティかw

「お父さん、アリ気持ち悪いよぅ、日本に帰ろうよぅ」

太郎がアリの行列を見て、早くも敗北宣言w

「太郎、まだペナンに来て1ヶ月くらいだぞ。本物のコーカサスオオカブトを捕まえるんじゃなかったのか? アリくらいでビビってどうする? それにお父さんは海外で新規ビジネスを立ち上げる!とかっこつけて日本から出てきたんだ。仕事がうまくいかなくて帰るならしょうがないけど、アリが怖くて帰ったなんて恥ずかしいからヤダ」

「でも〜」

「まかせろ。お父さんが本気出したらアリなど、蛇ににらまれたマングースだ!」

「それ、ダメなんじゃ・・・」

大見得切って、その晩必死にググるわしw
そして、とうとう見つけたのです。
某KLに住んでいる方のブログに紹介されていた、マレーシアのアリにめっちゃ効くという一品を!
早速その商品を近所のスーパーで探し当て、購入&設置。
こちらもアリの巣ころり的な設置型の餌タイプ(粒状)。
設置型ということで一抹の不安がよぎるものの、某ブログの方の所はこれでアリの駆除ができたようなので何はともあれトライ!

IMG_4694

バンダーバルの購入シールがまぶしいぜ!

KING KONG、名前も何かやってくれそうなものを感じるw
中はさっきの商品と同じくグリーンのプラスティック製。
その中に粒状の餌を入れて置くだけ。
ちなみに仕切りなどないので、傾けると餌の粒がこぼれるなどw

「お父さん、こんなちゃちぃので大丈夫なの?」

不安げな太郎。

「太郎、失礼なことを言うな! この前のアリの巣ころりと一見似ているが、このお方はKL(クアラルンプール)であまたの日本家庭を救った伝説的アリの巣ころりであらせられるぞ。まぁ見ていなさい、ふふん♪」

…3日後。
一匹も餌に興味を持たず、スルー・・・
その間も徐々にアリは増えていく・・・

「お父さん・・・」

「何も言うな。お父さんが悪かった。そもそもお父さんの性格からして、こんな待ち伏せ的なタイプは肌に合わん。もっとアグレッシブに行かねば! よし、作戦変更だ!!」

そして、その日からアリを見つけたらすべてすべてつぶして殺す、という文字通り殲滅作戦が始まったのですw

しかし潰すにしても、指だと面積が狭すぎる。しかもこのアリはクレイジーアントと言われるアリで、歩きながら急に進路を変えて敵の攻撃を避けるのだ! 指ではなかなかつぶせず、このままでは我が軍勢が不利なままだ…
そんなある日、アリを退治するのに最良の獲物を見つけたのです!

日本が世界に誇る発明品。
コロコロw

IMG_4695

こいつでアリの列をゴロゴロ〜とすると一気に殲滅できるのです。
気持ちええわぁ〜〜〜♪

ちなみに元々、アリを殲滅しようと思った理由は、女王アリが「あの穴から出て行ったアリはすべて帰ってこない。相当な天敵がいるに違いない。あっちへ攻めるのは辞めて上の階にしよう!」などと思うと思ったからなんですが・・・

毎日、毎日殲滅しても、雨後の竹の子のごとく復活するアリたち。
その後、一回殲滅すると2,3日は少なくなったものの、そのまま戦況は硬直したまま数ヶ月が経ったのでした…

ちなみにその間、

IMG_4692

DAISOで買ったこんな奴や、日本から買って帰った

IMG_4691

こんな奴もトライしましたが、すべて撃沈・・・

ここから、巻末袋とじ『【決定版】わたしにもできた!最新アリ殲滅法2015年度版』w

そして、とうとうXデーがきたのです。
2014年9月。
我が家にインド人肝っ玉母さん系メイドがやってきたのです。

この頃、わしはアリの餌があるからアリが出続ける、という結論に達していました(気づくの遅すぎw)。
嫁ちゃんのがさつ大らかな性格では子供の食べこぼしを処理しきれない。
で、あれば、外部ソースにゆだねるしかない!

そういう思いで実はお手伝いさんに来てもらうことにしたんですねw

そしてインド人メイドが言うのです。

「アリで困っているならDettolで床を洗うと良いわよ!」

と。
そして彼女がデトールを使って我が家の掃除を始めて、わずが1週間でアリが全く出なくなったのです!!

IMG_3819

我が家の救世主、Dettolさま。
使用しないときは仏壇に飾っていますw

マレーシア(ペナン)でのアリの駆除方法

1.床を掃除機で掃除(埃や食べかすの除去)。
2.そのあと、Dettolを染みこませてモップで床掃除。

我が家ではDettolでのモップ掛け以来、全くアリが出なくなりました。
またDettolでモップ掛けすると、殺菌作用もありますし、なんか良いにおいもするのでちょっと幸せになれますw

 

この情報がお役に立った方は、ブログランキングボタン クリックしていただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

 - ペナン生活情報