マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

Nokia スマートウォッチ Steel(Withings activite Steel)の電池交換(裏蓋開ける工具なくしてもOK)

   

いや〜、びっくりですよ!

 

何がって?

そりゃわしのお気に入りのスマートウォッチ、Withings activite SteelのWithingsが気がついたらNOKIAに買収されてて、名前が『Nokia スマートウォッチ Steel』なんて○○な名前になっていたからですw

 

で、なんで名前が変わったことに気がついたかって言うと、とうとうわしのWithings activite Steelの電池が切れてきたんですね。

10月の日本出張から、なにやら時間が進みやすくなってきて、去年の年末に『じゅごんベストバイ』で紹介しているので、かれこれ10ヶ月以上は使用しています。
通常電池の寿命が8ヶ月と言われているので、まぁ持ちすぎ、位ですねw

 

ということで、早速日本にいるときにビックカメラ(時計の電池交換部署)に持ち込んだんです。

 

わし「あの〜、お兄さん。この時計の電池変えてほしいんだけど」
店員「ちょっと見せていただけますか?」

わし「実は、こう見えてそれ、スマートウォッチなんですね。とは言っても時計部分は通常のクォーツだから 、普通に変えてもらって大丈夫かと」
店員「(びくっ)スマートウォッチなんですね・・・ 。ちょっと交換後の動作確認やいろいろ難しい部分があるので、うちではちょっと・・・」

 

日本の家電の3大巨匠のひとつ、ビックカメラでまさかの交換拒否ですよw

 

と、いうことは他も難しいかも、と早々に日本での交換を諦めて、ペナン(マレーシア)に帰ってから交換することに。
ペナンなら、良くも悪くも適当なので、スマートウォッチと気が付かないうちに交換を終えてくれるのでは、という思惑w

 

ガーニープラザのLevel3、時計専門店G Factoryへ。

 

わし「あの〜、お兄さん。この時計の電池変えてほしいんだけど」
店員「ちょっと見せていただけますか?」

 

今回は日本での反省を踏まえ、スマートウォッチということは黙っていることにw

 

店員「・・・すみません、この時計はうちでは交換できません」
わし「えっ、なんで!? 」

店員「裏蓋が見たことない形状で、開けれません・・・」
わし「・・・。(うそん)」

 

同じフロアのもう一軒の時計屋に行っても、なんと同じ回答!
(NOKIA公式サイトでは、防水機能が働かなくなる恐れがあるから、専門店での交換をおすすめします、いうてるのにどこも交換してくれないってどういうことw)

 

こうなったら、致し方ない。

自力で交換するかの。

 

 

ググると、あるわあるわ、つわものどもが、自力で電池交換した体験談がw

しかし、ある理由でみんな役に立たない・・・

 

そもそも、なぜお店で交換しようとしたかというと・・・

・わしが開け閉めすると、防水が効かなくなるようなw

・購入時、裏蓋を開ける工具が同封されていたものの、行方不明

 

ということで、裏ぶたを開ける工具がないので、マイナスの精密ドライバーでトライしたら、ドライバーが折れそうになったりw
普通のマイナスドライバーだと隙間に入らなかったり。

 

で、いろいろなものでトライしたわけですが、裏蓋の隙間に入るものは強度的に蓋が開く前に負けそう、逆に強度に問題がないものは隙間に入らない、という。
帯に短し、タスキに長し。

くぅ〜〜〜!

 

その時、ふとあるものが目に入り、トライしたら、なんと一発でご開帳♪

 

IMG 6461

 

開いた〜〜〜!

 

何で開けたか、といったら・・・

 

IMG 6467

 

ホッチキスですよw

ホッチキスの、止めた針を取る出っ張りの方でトライしたら一発♪

 

う〜む、ほんにえがった♪

 

 

電池の型番を確認し、ガーニーパラゴンのDAISOで購入♪

IMG 6463

 

RM5.9(約160円)で2個入り。
これで後2年はイケるかのw

 

ちなみに、交換後、裏蓋を占めるのも大変でしたw
他のサイトでは普通に指で抑えて閉めた、などの記述でしたが、机において指で抑えて体重かけても全く閉じず。

一か八か床にハンカチひいて、その上に時計を置き、かかとで踏んづけてようやく、『パキッ』とか言って閉まりましたw
壊れたかとおもたw

 

で、その後、時計、活動量計の動作は無事確認♪

で、今日、プールで 思い切って、時計つけたままスイム。

 

・・・。

・・・・・・。

 

をぉ、動いてる!

うごいてるぞぅ!!

 

と、電池代RM5.9のみで電池交換できて、えがったえがったと思う、じゅごんであった。

 

(ほとんどの方に興味ゼロの記事で、ほんにスミマセヌw)

 

 - IT・ガジェット系