マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。5年目になりました♪

*

ドバイ(UAE)旅行記その4・世界一高いビル バージカリファ編

      2018/01/06

初めて訪問された方は、ドバイ旅行記その1からどうぞ♪

 

・・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 

デザートサファリツアーも無事終わり、ホテルに戻ってシャワー♪
そして午後からは、太郎待望の世界で一番高いビル、バージ・カリファ(ブルジュ・ハリファ)、そしてわしの死ぬまでに叶えたい100のリストにもランクインする、ドバイファウンテン♪

 

とはいえ、昨日アップグレードしてくれたスイートルームから出なければいけないので、荷造りをしてフロントへ。

「いや〜、昨日はありがとうございました。おかげさまでみんなぐっすり眠れました♪ 次のお部屋のチェックインお願いします」
「気に入っていただけたようなら何よりです。ちなみにお気に召していただけたなら、本日も続けてご利用いただいても問題ありませんよ♪」

「えぇ!いいんですか?」
「どうぞどうぞ♪ その代わり、アゴダとかでレビューなどいただけると幸いです(ウィンク♪)」

「書くよ、書くよ〜! かなり書くよ〜〜〜!!w」

 

ということで、まさかのスイートルーム連泊♪
いや〜、ドバイさいこぅ!!
(ドバイ関係ないけどw)

 

ということで、この時泊まったホテル、アベニューホテルといいます。
スイートへのアップグレードは滅多にないと思いますが、立地的にもドバイメトロ駅から近く、コスパも良く、お勧めです♪

 

さて、このアベニューホテルから、ドバイメトロ AL RIGGA駅(アルリッガ)まで歩いて5分程度で無事到着♪
(大通り一本道で分かりやすいです)。
電車好きの太郎のテンションが高まりますw

 

とりあえずPASMOのような、お金を事前にチャージしてメトロに乗れるNOLカードをゲット♪

IMG 2311 IMG 2312

 

そしてホームに向かうと、まさに電車が出る寸前!
慌てて乗り込み、間一髪セーフ♪

そして車内を見渡すと、ロマンスカーのような、オサレな椅子♪

IMG 1972

 

さすがドバイや。
普通の電車がすでにロマンスカークラスとは♪

 

みんなで座り、くつろいでいると、窓ガラスに書かれた警告が目に入る・・・

IMG 2320

(後日、下車後に撮ったものですが、これと同じ張り紙が車内にありましたw)

 

あれ!?

なんか、いや〜な予感がするw

 

これって、もしや・・・

警告文をよく読むと『ゴールドカードホルダーのみ乗車可能。それ以外の人は罰金100ディルハム(約3000円)』

 

やばい・・・
4人で400ディルハム。約12,000円の罰金やw

どうりでロマンスカーみたいに素敵な車体だと思ったら、グリーン車的な位置づけだったのね^_^;

 

周りを見渡すと、車掌のような女性がいたので、正直に話しかける。

「あの〜、私達観光旅行で初めてドバイに来たのですが、いや〜、素晴らしいところですね、ドバイは! 料理は美味しいし(まだ食べてないw)、世界一のビルはあるし(まだ見ていないw)。ところで、言いづらいのですが間違えてこの車両に乗ってしまったっぽいのですが・・・」
「(前置きはスルーして)あなたの乗車カードを見せてくれる?」

「はい、これです」

IMG 2312

 

「あなた、これはゴールドカードではないから、この車両に乗ってはダメ! 本当なら4人で400ディルハムの罰金だけど、今回は見逃してあげるから、次の駅で別の車両に移りなさい」
「をぉ、ありがとうございます。何だったら、今、隣の車両に行きますけど・・・(と歩き出す)」

「ダメ〜〜〜〜! 隣は、女性と子供専用車両なの!! この車両が1両目。2両目と3両目は女性と子供専用車両。あなたが乗れるのは、その次の4両目からなの。次の駅で4両目以降の車両に移るのよ、分かった?」
「なるほど、詳細な説明ありがとうございます。 以後、気をつけます♪」

 

そして、次の駅で4列目に乗り換え。
確かに椅子といい、車内の雰囲気といい、全然違う。
我々のイメージ通りの普通の電車やw

 

わし「いや〜、ついてたな。悪意はないとは言え、無料でゴールドクラスを体験できるとは♪」
太郎「うん、ぼくあれがドバイの普通の車両かと思って、ドバイまじヤバいって思っちゃったよw」

 

参考までに、うちのような不幸な事故(?)を起こさないよう、この3パターンのホームの写真をあげておきます。

 

■ゴールドクラス

IMG 2321

 

■女性&子供専用車両

IMG 2322

 

■通常エリア

IMG 2323

 

金と赤はやばい、と覚えましょうw

 

そしてAL RIGGA駅からバージ・カリファ&ドバイファウンテンのあるバージカリファ&ドバイモール駅まで乗り換えなしで15分程度。
トラブル続きだったせいで、あっという間に到着w

 

ばばば〜ん!

IMG 1981

キタ〜〜〜〜!
バージ・カリファ!!

でかい!
写真の枠に入れるために、相当下がらないと撮れないw

しかし、やっぱり生は違うのぅ♪
まさか、ここまででかいとは・・・

 

そして駅から直結の連絡通路でドバイモールに向かい、B1バージ・カリファのエレベータ入り口を確認。
ちょうどエレベータの目の前がフードコートだったので、そこでお昼ご飯を食べることに♪

 

そして、

そして・・・

そこで見つけてしまったのですw

 

ばばば〜ん!

IMG 1985 IMG 1987 IMG 1988

 

まさかのFAT BURGER(ファットバーガー)!!

と、言っても知っている方ほとんどいないと思うので、簡単に解説w

 

わしが20代後半の頃、Los Angeles出張に行ったんですね。
で、その際ラスベガスでCOMDEXというコンピュータショーがあり、そこにロスから車で6時間くらいかけて行ったんです、ひとりでw

その時に、ベラッジオというホテルの噴水ショーを見て感激し、いつか彼女か嫁さんと見に来たいな、と思ったら、ドバイの噴水ショーがまさにベラッジオの噴水を手がけた会社で、今回ドバイに来る大きな決定材料になった訳ですw

 

そしてそのベガス出張の時に、なんとファットバーガーと出会ったのです。
名前通り、健康を無視した、カロリー、何それ? おいしいの? 的な、油ぎっしゅな肉w
バーガーを持つだけで肉汁がしたたり落ちてきますw

でも、それ以来 見かけることなく現在に至っていたら、まさかのドバイで再開!!
ベラッジオの噴水ショーを体験したくてドバイに来たら、同じラスベガスで超気に入ったバーガー店にも出会うという♪

 

わしのポリシーとして、地産地消ではないですが、旅行したらその地でしか食べれない、その地の料理を食べるのが基本。
でも、この時は、もう、理屈抜きに、お昼ご飯ファットバーガーで決定ですw

 

ばばば〜ん!

IMG 1992 IMG 1993 IMG 1998 IMG 2003

 

写真で伝わるかどうか・・・

分かりますか、とろけるチーズ、したたる肉汁w
20年以上夢見てた、ファットバーガーとの再会です♪

子供たちも大満足。
ちなみにドバイ滞在中に2回ファットバーガーに行ってしまいましたぁw
(わしが把握しているだけで、ドバイモール、エミレーツモールの2カ所にありました♪)

 

そして。

腹ごなしが終わったところで、世界最大のショッピングモール、ドバイモールの散策♪

 

ばばば〜ん!

IMG 2004 IMG 2006 IMG 2025 IMG 2026 IMG 2031 IMG 2032 IMG 2041 IMG 2044

 

太郎じゃないけど、ヤヴァいw

 

広いだけじゃない。
高級感も半端ないw
アイススケートリンクや、ディノドバイとか、恐竜の化石展示までしてる・・・

 

そして有名な・・・

ばばば〜ん!

IMG 2010 IMG 2013

これまた写真では全く伝わらない、沖縄美ら海水族館より大きい、世界最大の水槽ガラス。
色々半端ない・・・

 

そしてドバイモールを散策してたら、いよいよ太郎のメインイベント、バージ・カリファの予約時間に♪
英語が苦手な方は、事前に日本語ツアーサイトなどでの予約も安心でおすすめです。

バージカリファツアー(日本語ガイド)

バージカリファツアー(チケットのみなども可能)

 

IMG 2309

 

ちなみにバージ・カリファの入場券は事前のウェブ予約が安く、お勧めです。
こちらの公式サイト(英語)からどうぞ

ウェブ予約で、大人130ディルハム、子供100ディルハム、4人で460ディルハム(約13000円)。
ちなみに展望台は2カ所あり、

・At the top: 125階456m

・At the top SKY: 148階555m

 

ちなみに上記の大人130ディルハムは、低い方の125階。

148階のSKYは、まさかの355ディルハム(子供料金なしで、約1万円。4人で4万円!)。
さらに高い時間帯だと505ディルハム!(4人で約6万円!!!)

太郎には悪いけど、さすがに展望台に6万円は出したくないので、しれっと125階のエレベータに乗り込んだじゅごんであったw

 

でも、安い方でも、高まる気持ちはプライスレスw

ばばば〜ん!

IMG 2065

エレベータへの通路にある、バージ・カリファの光る模型が気持ちを高めますw

 

IMG 2068

そしてバージ・カリファの先端を外から確認♪

 

そしていよいよエレベータ!
1秒間に10mという超高速エレベータ。

動画を撮ったので、是非どうぞ♪

 

 

はっ、はやい!
もはやエレベータの階数表示とは思えないw

 

そしてとうとう125階に到着♪

 

ばばば〜ん!

IMG 2075 IMG 2081 IMG 2100

 

まさに桁違いの高さ。
下に見えるビル群もきっと相当高いはず・・・

それらを余裕で見下ろす、この高さはいったい!?

エレベータを降りてからテンションMAXの太郎。

 

太郎「やばっ! やばっ!! これ、ほんと やばっ!!!」
わし「おまえの日本語がヤバいわw」

 

 

ちなみに展望台は外にも出れますw

IMG 2078

ガラスで覆われているものの、横柱とガラスの境目は何もないので、その隙間から見れば456mの高さを肉眼で体験できます♪

 

そして、高さ以外にビックリしたのが、これ!

IMG 2117

 

望遠鏡的位置づけのスクリーン。
望遠鏡の方向を変えると、その方向にある景色がそのまま見え、さらに!

朝、昼、夜、と時間ごとの景色も見れるという、すんばらしい一品!!
我々はお昼過ぎに登ったけど、夜景も見れる、ということです♪
(ちなみに無料ですw)

 

 

そして、これだけ高くても、上を見上げるとまだ先がある。

IMG 2089

 

たぶんあの辺りに、一人1万円以上のAt the top SKYがあるんやろなw

 

 

思う存分 景色を堪能し、興奮覚めやらぬまま、下界へw
エレベータを降りると、バージカリファ建設途中の模型なども展示されている。

IMG 2121

 

こんな感じの模型が、建設フェイズごとに結構な数、展示されてました♪

 

ファットバーガーで満腹になり、世界最大のドバイモールを散策し、〆の世界最大のバージ・カリファを堪能。
この時4pmくらい。
時差もあり、眠気もMAXになったので一度ホテルに仮眠を取りに帰り、わしの中のメインイベント、ドバイファウンテンに備えることにw

 

いや〜、しかし、ほんまドバイ凄いのぅ!
まだドバイについて丸一日経ってないのに、この充実度!!

これで夜、ビール飲みながらドバイファウンテン見たら幸せすぎて死んでしまうかもしらん・・・

などと思えてしまう黄昏前のドバイであったw

 

何はともあれ、ドバイに行くなら、バージカリファ(プルジュハリファ)は必須ですw
バージカリファツアー(日本語ガイド)

バージカリファツアー(チケットのみなども可能)

 
 

・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になった、面白かった、など思われた方は
情報共有のためにも、クリックにご協力頂けると幸いです。

皆様の貴重な1クリックが10ポイントになり、
ブログランキングでの露出アップにつながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 - ドバイ