マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

【厳選】プライオリティパス付帯のクレジットカード3枚、じゅごんセレクト♪

   

いや〜、一度この話題にはしっかり触れておかねば、と思いつつ、すっかり棚上げしてた、じゅごんですw

・・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

いや〜、日本在住でも海外旅行が多い方、またはペナンなど海外に住む方であれば、必携と言っても過言ではないプライオリティ・パス
旅行やクレジットカードに興味のない方からしたら『なにそれ、おいしいの?』くらいの感じだと思いますw

が!

知ってると知らないでは大違い!!
わしのブログでもちょくちょく登場していますが、何がそれほど魅力的なのか、じっくりこってり、分かりやすく、ご紹介しましょう。

■そもそもプライオリティパスって何?

まぁ、普通そうなりますよねw

プライオリティパスとは、世界約120カ国、約500都市に1000カ所以上ある、空港のVIPラウンジ(軽食、ビュッフェ、サラダ、コーヒーなどソフトドリンク、場所によってはアルコールも、すべて飲み食い放題。場所によってはシャワーなどもOK)を利用できるカードなのです。
しかも、利用している航空会社に関わらず、です。

つまりANAやマレーシア航空などフルーサービスキャリア(航空会社)でない、LCC(エアアジア、マリンドエアーなど)などの利用でもVIPラウンジが利用可能な、恐るべきカードなのです!!

まぁ、一言で言うと、空港に行くたびに、無料ブッフェが付いてくる、ということですw
しかも通常、空港ではレストランも値段が高く、正直美味しいお店も少ないです。

それらが、無料になる上に、食べ放題、飲み放題(アルコールがある場合、アルコールも!!)。

呑兵衛には天国です。
呑むために、空港に4時間前くらいに行くことも多いですw

またほとんどwifi対応ですので、フライトの待ち時間に仕事やネットファーフィンも可能。

■プライオリティパスの申込み方法と種類

・スタンダード会員
年会費:US99ドル
仕様:毎回ラウンジ利用時にUS27ドル必要

・スタンダード・プラス会員
年会費:US249ドル
仕様:年10回まで利用料無料、10回目以降はUS27ドル

・プレステージ会員
年会費:US399ドル
仕様:年の利用回数無制限で無料

はっきりいってスタンダード会員とか、毎回利用料がかかるものは意味ないです。
ここで狙うべきは、無制限利用が可能な、プレステージ会員のみw

そして、この伝家の宝刀のようなプレステージ会員が無料で付帯するクレジットカードが結構あるのです!
しかもUS399ドル(約4万円以上)以下の年会費でw

正直、普通にプライオリティパスに申し込む意味が分からないです・・・

■プライオリティパス無料付帯のお勧めクレジットカード

正直プライオリティパス・プレステージ会員が無料付帯するクレジットカードはちょいちょいあります。
ただ、ほとんどのクレジットカードは、いわゆるブラックカードだったりプラチナカードだったり、インビテーション(招待状)が必要で普通に申し込むことができません。

しかし!!

以下に挙げる、いくつかのお勧めカードは、そのまま普通に申し込むことが可能です。
しかも、プレステージ会員が無料!

No1. 楽天プレミアムカード

おそらくプライオリティパスを求める方の7割以上は、このクレジットカードでは?というくらいの超定番カード。

年会費、驚異の10,800円(税込)。
プライオリティパス・プレステージ会員が無料付帯するクレジットカードでは、年会費最安値です!

しかも楽天プレミアム、という楽天市場利用時に送料分をポイントでもらえるシステムも1年間利用料無料。
楽天を利用する方なら、プライオリティパス&楽天プレミアムのコンボで間違いなし♪

また、楽天市場利用なら、プレミアムカードでさらに+1%還元!

プライオリティパス・プレステージ会員資格が欲しい!!!

という方は、とりあえずこのカードを選んでおけば間違いないかとw

ー> 公式サイトはこちら

No2. セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

個人事業主経営者の方なら、こちらが最有力候補。
ちなみに、わしはこのカードです♪

また、ビジネスカードと言いながら、実は普通のサラリーマンなども申し込みOKですw

プラチナカードにしては珍しく、インビテーションなしで申込み可能
券面も本家アメリカンエキスプレスプラチナカード(年会費 約13万円)にそっくりで、ステータスも感じられますw

年会費: プラチナカードとしては破格の20,000円(税抜)

しかも、前年度200万円以上のショッピング利用(キャッシング、年会費など除く)で、楽天プレミアムカードと同じ、年会費10,000円(税抜)!!
それでいて、海外旅行保険、コンシェルジェなど、プラチナカード水準の恩恵を受けれるのです。

経営者の方なら年間200万円は普通にあり得る額だと思うので、もしそのくらい決済する可能性が高いようなら、楽天プレミアムカードより こちらの方がお勧めです。

ちなみにビジネスカードでもあるので、決済額も通常のセゾンカードより余裕があります
わしの場合で、カード発券当時が確か月500万円くらい。
最終的に月1200万円でした。

ペナン移住してスキミング被害が怖いので、現在は大幅に下げましたがw

ー> 公式サイトはこちら

No3. MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

こちらもインビテーションなしで申込み可能なプラチナカードです。
ブラックの券面がかっこいいですw

年会費:20,000円(税別)

このMUFGプラチナカードは、オンライン申し込みなら最短3営業日で発行が可能というスピードも売りです。
海外旅行がもう来週!などの場合も、旅行までに発券が間に合う可能性があります。
(別途プライオリティパスへの申し込みが必要なので、プライオリティパス狙いなら、少なくとも2週間以上前に申し込むべきです)

ちなみに、今まで紹介したクレジットカードでは、プライオリティパス利用の場合、カード本会員のみ無料、同伴者はUS27ドルが必要です。

しかし!

このMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのもう一つの大きな売りは、家族カードを発行したら、その家族会員もプライオリティパス・プレステージ会員に申し込める、のです!
しかも、家族カード1枚目の発行は無料♪

つまり、年会費20,000円で、プライオリティパス・プレステージ会員2枚分発行可能、ということです。
奥さんや成人した子供にもプライオリティパスが欲しい!という方にはうってつけです。

ー> 公式サイトはこちら

以上、用途ごとにベストと思われるクレジットカード、じゅごんセレクションですw

特にペナン在住者の場合は、ペナン国際空港の国内線、国際線、ともにプライオリティパスで入れるプラザプレミアムラウンジがあります。
しかもここは、単なるビュッフェではなく、オーダー形式で、好きなメニューを好きなだけオーダーできます♪

IMG 2170 IMG 0868

いつも最初にオーダーする、マッシュルームスープ&チキンパイ♪

チキンパイは小さいものの、旨味も十分♪
逆に小さいことによって、さらに別のものを食べる余力も残せるというw

IMG 0870

ナシレマ。
ピリ辛でうまし♪

また、ある時は、最初に一緒にオーダー ♪

IMG 2178

右は、ブラックペッパーチキンライス。
こちらも、ビールに合って大好物♪

ちなみに、ペナン プラザプレミアムラウンジの中はこんな感じ。

IMG 2171 IMG 2172 IMG 2173 IMG 2174 IMG 2175 IMG 2176

お粥もあります♪

IMG 2177

コールドドリンク。
ここにはビールは入っていないものの、注文すれば持ってきてくれます。
(注文しても、もちろん無料♪ しかも飲み放題!)

最近行ったら、またメニューが差し替わってましたぁw

IMG 4427

グリーンカレーが加わったのが、個人的にはグー♪

量も少し少なめになっているため、普通の成人男性なら2つ位は簡単に食べれると思います。

わしは、基本3皿ですw

参考までにKLIAのプラザプレミアムラウンジも。

IMG 2193 IMG 2190 IMG 2197 IMG 0907 IMG 8406

こちらのウリは、何と言っても生ビール(カールスバーグ)があること♪

食べ物は、個人的にはペナンのラウンジのほうが良いと思いますw

ペナンから日本に帰る場合は、

・ペナン-KL
・KL-日本

が多いですが、ペナン国際空港のプラザプレミアムラウンジで呑み食い放題。
さらにKLのプラザプレミアムで呑み食い放題(食べ物の種類少ない&ビュッフェ形式ですが、こちらは生ビールあり!)。

KL経由がシンガポールでもバンコクでも同じ。
チャンギ空港にもスワンナプーム国際空港にも、素敵なプライオリティパス対応のラウンジが複数あります♪

■シンガポール(ラウンジ名忘れましたw ただシンガポールのラウンジはどこに入ってもほとんどハズレありません♪)

IMG 1845 IMG 3513

ここは、これまた大好物のシンガポールラクサを、その場で作ってくれるのが嬉しいところ♪

・シンガポールのプラザプレミアム。
ペナンのラウンジを超えるクオリティ♪

和食がいっぱい、素晴らしい!

IMG 2592 IMG 2595 IMG 2597

ここもオーダー対応。
この手巻き寿司&うどんセットが大好物♪

ただし!
ここはなぜかビールが有料

他のラウンジで呑みまくって、シメで訪れたいラウンジですw

日本帰国までに2カ所の呑み食い放題があり、おそらく2回日本帰国したら、1万円くらいの元は十分取れますw
(帰りのKL、シンガポール、バンコクでも当然ラウンジ入れるのでw)

ちなみにシンガポールなど複数のプライオリティ・パス対応ラウンジがある空港は、同じ日に複数のラウンジをハシゴしても問題ありませんw
わしもシンガポールだとターミナルを移動しながら、そのときに食べたい&呑みたいものがあるラウンジを渡り歩いていますw

さらに、日本以外の海外旅行でもプライオリティパスは大活躍。
逆に日本では羽田には(アルコールの置いている)ラウンジ確かなし、成田に2つ程度(ないよりまし程度)とほぼ無力ですが、東南アジアなど日本以外では大抵ひとつくらいはプライオリティパス対応ラウンジがあります。

■ヴェトナム タンソンニャット国際空港(ORCHID LOUNGE)

IMG 7475 IMG 7477 IMG 7479 IMG 7481 IMG 7482 IMG 7485 IMG 7486

缶ビールとはいえ、4種類。
ヴェトナムフードてんこ盛りで、このラウンジも最高♪

■フィリピン セブ空港
またまたプラザプレミアムw

IMG 4543

写真が見つかりませんでしたが、日本ーイタリア旅行の際のトランジット、イスタンブール(トルコ:アタテュルク国際空港)でもプライオリティパス対応ラウンジは3つ以上(Primeclass CIP Lounge, Comfort Lounge、HSBC Club Lounge)、ドバイではマルハバラウンジ、ラウンジB(カディス・タパスバル)、ドバイ・インターナショナル・ビジネスクラス・ラウンジなどがあります。

世界約120カ国、1000箇所以上に対応ラウンジがある、というのは伊達ではありません。

羽田以外であれば、まず一つくらいはプライオリティパス対応ラウンジはありますw

旅行好きな方なら、是非プライオリティパスをゲットして、この幸せ気分を手に入れてください♪

ー> 楽天プレミアムカード

ー> セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

ー> MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

 - 旅行Tips