マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。5年目になりました♪

*

【外国人】RM10,000(1万リンギット)を超えるお金の振込方法

   

いや〜、徐々に暑くなってきたものの、まだ雨も多くベランダでの仕事がはかどりまくりの、じゅごんですw

 

・・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 

いや〜、最近マレーシアもマネーロンダリング絡みなのか、銀行も色々お金に関してうるさくなってきましたね。
先日も、数万リンギくらいの小切手を某銀行に入れたら、翌日電話がかかってきて質問三昧。
振り出し元、どのようなお金なのか、根掘り葉掘り聞かれましたw

 

で、一昨日、HSBCオンラインバンキングで数万リンギくらいを振り込もうとしたら限度額を超えていると言われ、エラーになったんですね。
で、限度額を確認したら確かに足りなかったので、そのままオンラインで限度額をアップして再度トライしてもNG。

この時は限度額を設定してからたぶん24時間くらい経たないと有効にならないんだろうな、と思い、急ぎだったので そのままHSBCに行って窓口送金したのですが、そこで衝撃の事実を聞いたのですね!

 

ぶぅ〜ん、ききぃ〜。
ばむっ。

カランコロン。

わし「じぶん、やばいで、ほんま」
店員「お客様、どうなさいましたか?」

わし「わし今朝、大事な用で、我が子より大事なお金を振り込まなあかんかってん」
店員「はい・・・」

わし「それはそれは、悲しくも切ない別れやったで。『行かないで』、『みんなのためや。わしが行くしかないやろ』『あんた〜!』てな感じやな」
店員「はい・・・」

わし「で、オンラインバンキングでいざ振り込もうとしたら・・・、エラーや。 振込限度額超えてるっていうねん。で、しゃ〜ないから限度額変更してもう一度振り込んだら・・・、またエラーや。

いまじん。
想像してごらん。
今日中に振り込まなあかんのに、なぜかエラーが出まくりのPC。

いまじん。
想像してごらん。
限度額変えたのに、また同じエラーではじかれて、『サポートセンターにお電話下さい』とメッセージが出て、サポートセンターに電話しても10分以上繋がらない切なさを。

待ちきれんで、思わずここまで来てもうたわ!
ここまでうちから車で10分ちょいやしw」

 

店員「分かりました、分かりましたから、とりあえず、どこにいくら振り込みたいのか教えて下さい」

じっと振込先、振込理由、振込予定額を確認する店員。

 

店員「なるほど、分かりましたお客様」
わし「うんうん、で、どないなっとるの?」

店員「オンラインバンキングの限度額は確かに変更されていますが、これは無効です。政府の指導があり、外国人のオンラインバンキングでの国内振込はRM1万(10,000リンギ)までになりました。これはHSBCに限らず、すべての銀行で同じです。」
わし「えっ? じゃ、1万リンギを超える国内振込はどうしたらいいの?」

店員「ご安心下さい。今回のように窓口に来て頂けたら、そちらで対応可能です。ちなみに海外への送金ならオンラインバンキングでも限度額なしです♪」

・・・。

国内に厳しい送金規制して、国外には送りたい放題とは、どんなマネロン対策や・・・w

 

何はともあれ、窓口で無事に送金対応してもらい、目的は達成できました♪
ちなみに手数料は金額にかかわらずRM5(約80円くらい)ですw

 

どこの銀行とか関係なく、オンラインバンキングで1万リンギット以上は送金できなくなったようなので、送金される場合は、銀行窓口までどうぞ♪

また、皆さんご存じだと思いますが、マレーシアでは担当者によって言っていることがまちまちです。
今回の記事も、もしかしたら事実と異なる可能性もゼロではありませんので、もし間違っていてもご愛敬ということでお願いしますw

 

・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になった、面白かった、など思われた方は
情報共有のためにも、クリックにご協力頂けると幸いです。

皆様の貴重な1クリックが10ポイントになり、
ブログランキングでの露出アップにつながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 

 - 銀行