マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

相手の立場になって考える

   

いや〜、わし、こう見えても(姿見えないですがw)、一応起業家なんですね。

日本や、それ以外の海外でいくつか会社を作ったり、たまに潰したり、なんかしてますw

 

・・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 

で、日本に住んでいた頃、起業や経営についてちょくちょく相談されたりしていたんですね。
同業者はもちろん、異業種の方などもいて、

『わし、飲食業なんて全く知らんし・・・』

とか思いながら、一応話だけでも聞いておきましょか、という感じで色々な相談を受けていたんですね。

 

また一方で、わしがあんまりにも嫁ちゃんラブラブなんで、 取引先との飲み会などでは、

『じゅごんさん、結婚って良いものなんですか? 結婚している同僚の話を聞いてもあまり幸せそうには・・・』

など、結婚、恋愛関連の相談を受けることもあるし、はたまた

『この仕事向いていないと思うんです。どこか良い転職先紹介してもらえませんか?』

などの転職相談、さらには、某ミュージシャンには

『ある程度まとまったお金があるんですが、今後CDなどの売上もさらに減少すると思うので、どこか良い投資先などないでしょうか?』

など、投資のことまで。
お酒の席が多いので、それこそ多岐にわたる相談を受けました。

まぁお酒の席なので、ほとんど話半分ですがw

 

で、今までにあげた悩み事ってじつはたった一つの考え方で解決できちゃんですね。

まぁ、いわゆるミラクルワードですねw
わしとサシで飲んだことのある方は、この言葉聞きすぎて、耳にタコができていると思いますがw

その言葉とは・・・

ばばば〜ん!

 

『相手の立場になって考える』

 

いやいや、それ、当たり前過ぎなんちゃう?
これだけ引っ張ったんだから、もっと何か、こう、マキアヴェッリの引用とかカッコイイやつ出してよ!

って意見が聞こえてきそうですが、この言葉は深いのです。

琵琶湖くらい深いのですw

 

例えば、オンラインショップを運営していて売上が下がったのなら、広告順位やオーガニック検索結果の順位などの数字だけに固執しない。
まずは、実際にそのワードを検索して、検索者目線で検索結果の画面を実際に見る。

同じ順位だったとしても景色が違うはずです。
コンペティタのキャッチコピーが変わっていたり、回りの順位が変わっていたり。

 

ちょっとたとえが特殊なので、飲食店に例えるなら、

顧客の多い導線(最寄り駅や近所のビジネス街)から、お客さんの気持ちで実際に歩いてみる。
そして、以前と違うことがないか確かめる。
そしてお客さんの気持ちで、実際に自分の店舗に入ってみる。

何か違和感、以前と違う点が見つかるはずです。

 

そして結婚。

結婚なんて単なる制度です。
良いも悪いもありません。

恋愛って良いもの、悪いもの?って聞かれたら、

『そんなん相手によるでしょ』

ってなりますよね?
結婚も同じです。

誰と結婚するかが大事で、結婚をすること自体が目的ではありません。
なので『○○才までに結婚したい!』などの意見を聞くとちょっと心配になります・・・

結婚とは相手あってのこと。
そしてあなたの理想の人をイメージして、その人が今のあなたを好きになってくれるか?を相手の気持ちになって考えるのです。
そうすれば、これからやるべき事が見えてくるはずです。

 

そして、今の仕事が向いているかどうかや、転職などの悩みもまたしかり。
上司、同僚、部下の目線で、業務中の自分を見てみたら、また新たな気づきがあるかもしれません。

 

そして投資。

・・・。
長くなるので割愛w

 

 

■まとめ

『相手の立場になって考える』

 

これって言い方を変えると、客観的に物事を見る、って事なんですよね。
悩みを抱えているほとんどの方って、主観的感情的に物事をとらえていることが多いです。

そういった時こそ一度冷静になって、

・相手の立場になって考える

・一歩引いて見てみる

・俯瞰する

ということが役に立つと思います。

 

まぁ、海外移住大反対だった嫁ちゃんに、


一生に一度のおねがい!
1年、いや3ヶ月だけでいいから!!
3ヶ月体験移住って事で、ほんにお・ね・が・い♪

と言って、そのまましれっと住み続けるわしが言うのもなんなんですがw

 

・・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 

 - じゅごんの頭の中