マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

2013年から2019年までマレーシア ペナン移住し、湘南に帰国したものの、今度は単身赴任でペナン移住アゲイン♪ IT系スローライフを満喫ちう♪

*

時には未来の話をしようか

   

いや~、前回ご紹介した今年のベストバイ、この卓上クリーナー、ブラックフライデーで959円で購入したものの、今まさにサイバーマンデー(もう火曜ですがw)でさらに安くなってて涙目、いや、さらに買い増すか悩んでいる、じゅごんですw

 

以前、加藤登紀子さんの曲名をパクって『時には昔の話をしようか(わしの大好きな宮崎映画【紅の豚】のエンディング曲、どうでもいいけど今Amazonで検索してこの【ジ・アート・オブ 紅の豚 】がめっちゃ欲しくなってきたなどw)』という記事を執筆しましたが、今回は未来の話をしてみたいと思います。

 

ときには未来の話をしようか

第一章 コロナ

Withコロナ、Afterコロナ、色々言われています。
米ファイザーと独ビオンテック、また米モデルナが新型コロナウイルスワクチンで90%以上の有効性を示す臨床試験データが出たことは記憶に新しいところ。

米当局に緊急使用許可申請を行っているので近い将来、我々の手元にも届くのでしょう。
金融市場はこの報道を受けてリスクオン。

ようやくロックダウンや自粛生活が終わるぞ、と。

本当にそうでしょうか?

 

わしは、いわゆる新型コロナは中国共産党が開発したバイオ兵器と思っています。
まぁ仮に違ったとしても、今まで報道された情報を見る限り、

・一度感染しても、再度感染することがある
・変異が早い

などがあり、ワクチンを作っても、新型コロナ感染は防げないと思っています。

 

インフルエンザ予防接種なども、A型、B型さらにそのなかでもいくつかのパターンが有り、その年に流行りそうなウイルスいくつかで作成されますが、予防接種の型番と異なる菌だと感染するわけです。

また風邪に特効薬がないことは皆さんご存知だと思いますが、これも風邪症状を引き起こすウイルスは3000種類以上あると言われており、それらすべてに対応したワクチンなど作れないからです。

新型コロナも風邪やインフル同様、特効薬は出来ず共存していくものになるとわしは確信しています。

IMG_20200326_060648

 

 

第二章 グローバル化の終焉

では仮にコロナと共存する世界になったとして何が今までと変わっていくのか?

 

まさに今、あなたが大なり小なり体験している移動の不自由。
近所のスーパーには最少人数で買い出しに来てくれ、から始まり、在宅ワークの増加、マスク会食、自主規制などによる都道府県をまたぐ移動、さらにはロックダウンによる国をまたぐ移動の制限。

わしも先日の記事でマレーシア入国許可が降りましたが、色々悩んだ結果やっぱり帰るのやめることにしましたぁw

 

ここ10年20年くらい、グローバル化、ボーダーレスなどもてはやされましたが、ようは安く作って高く売る、発展途上国で作成し、先進国で消費する、という流れだったわけですね。

少子高齢化が進む、弱体化している日本において、アベノミクスだ、黒田バズーカだ、とお札を擦りまくって、インフレになる、いやハイパーインフレもあり得る(わしも当時そう思ってましたw)と言われた中、デフレが継続した最大の理由は、このグローバル化のおかげだったのです。

いくらお札を刷っても、中国やベトナムなどからありとあらゆる安いものを輸入できたため、そもそも物価の上がりようがなかったのですね。

とは言っても永遠に続くわけではなく、彼らの人件費も上がりますし、次はミャンマーだ、バングラディッシュだ、南アフリカだ、とさらなる途上国にシフトしていくにも限界があるわけです。

 

そして、コロナ。

 

ただでさえ人件費も高騰し始めているのに、人の移動までもが制限され始めた、と。

以前、対中貿易戦争時にトランプ大統領が中国の工場を閉めさせて、アメリカに戻す政策を打ち出しましたが、世界的にこの流れが徐々に進んでいく可能性があります。

グローバル化の終焉から、自国生産への巻き戻し。
これが進むとどうなるか?

 

IMG_20200814_183914 IMG_20200407_164642

よりクオリティの高いものが食べれる?

それも、また真実。

 

ただ、大きなデメリットとして・・・

ものの値段が上がる、つまりインフレになるのです。

 

デフレだデフレだ、と言われていますが、最近ポテチの袋、小さくなってませんかね?w
値段はほぼ同じなので一見変わっていないように見えますが。

ポテチに限らず、最近なんか値段上がっているな、と感じることありませんか?
身近なところでは、お肉、魚、野菜なども・・・

実は、インフレはすぐそこまで来ているんですね。

 

一応、簡単に説明しておくと、

インフレ=ものの値段が上がる=お金の価値が下がる

ということです。

 

つまり、株式投資や不動産投資など、投資に適した時代になってくるというわけです。
ちなみにわしは、FX(為替証拠金取引)をやっていますが、これは通貨のトレード&難易度かなり高いのでおすすめしません。
わしは天の邪鬼なので、最も深遠な知的格闘技、と言われるFXを人生最後に攻略したい、という気持ちで始めたのでw

 

また話題のビットコインは、ペイパルが決済通貨として採用したので実需も生まれ200万円久しぶりに復活しましたが、これはある程度押し目つけたらホールドしたいですね。

 

全く投資を知らない方も、今から少しずつ株や不動産など、自分が興味を持てそうなものの勉強を始めることをおすすめします。
10年後、20年後の人生の安定度がかなり変わると思いますよ。
年金はわしの世代(団塊ジュニア)ですら、ほとんどもらえないでしょうからw

 

ざっとお話しましたが、以上がいま時点でじゅごんがイメージしている近未来です。
賛否両論だと思いますが、余興の一つとして心の片隅にとどめていただけたら幸いですw

 - じゅごんの頭の中