マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

ANA SFC修行することにしました♪

      2017/09/29

いや〜、むか〜しむかし。
飛行機が苦手でシラフでは乗れなかった、じゅごんですw

 

・・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 

でも気がつくと、いつの間にか東京ー大阪間ですら飛行機に乗るくらい飛行機好きになってましたw

 

わしは以前も言いましたが、零細企業の経営者だったり、起業家だったりします。
で、中小企業の経営者の方は頷いてくれると思いますが、いわゆる業界最大手というのがそんなに好きではないのですね。

 

車ならトヨタはありえない。
日産ギリで、ホンダ、マツダさいこぅ!

以前のWindows全盛期なら、Macさいこぅ!
今はデッドヒートを繰り広げていて、悩ましげですw
今、この記事はMacbook Air11インチで執筆していますが、次回買い換え時はMicrosoft Surface Pro4あたりにしようか、などと画策ちうw

 

ということで飛行機もJALではなく、ANA推しです!
日本在住の頃からANAしか乗ったことありませんw

 

まぁ、一言で言えば、あまのじゃくなんですがw

 

 

IMG 8827

 

正直、JAL系の方がペナンーKLー日本と繋がるので良いのですが・・・
その面倒くささを乗り越えて、ペナンーKL間をわざわざLCCに乗って、KLからANAに乗り換えますw

 

スーツケースを持っての乗り継ぎ&KLIA2からKLIAへの移動、など 、かなり大変ですが・・・
なので最近は、ペナンーKL間は、AirAsia(KLIA2)ではなく、Malindo Airや最近マレーシア航空とコードシェアしたFirefly(KLIA)の利用が多いです。

 

さて、ちょっと脱線しましたが、本題。

ANA SFC修行を今年、行うことにしました!

 

・・・って言って、意味が分かる人が何人いるか分かりませんが、ようするにANA上級会員資格を今年取得することにしたんですね。

ちなみに、今回の記事は、出張で飛行機によく乗る方、MM2Hなどで移住されている多少お金に余裕のある方、とりあえず飛行機大好きな方向けの記事になりますw

 

さて。

上級会員ってなに?
お金かかりそう・・・
どんなメリットがあるの?

 

など、色々疑問があると思いので、かみ砕いて説明しますね。
ちなみに、なぜわざわざANA(JALでもいいんですがw)の上級会員の記事を書くかというと・・・

マレーシア在住者がめっちゃ優遇されているからです♪

 

 

■ANAプレミアムメンバーとは?

・ブロンズ会員(30,000PP)
・プラチナ会員(50,000PP)
・ダイヤモンド会員(100,000PP)

と3つに分かれており、 その年の1月〜12月の間に右側のPP(プレミアムポイント)を貯めることによって、翌年4月〜次年3月末まで上級会員資格が付与されるものです。
ちなみに、このPPはいわゆるマイルとは別物で、別の計算式となります。

 

ざっくりKLー東京往復で、約5000PPの獲得。
一年で10往復すれば、プラチナメンバーとなりますw

普通に考えれば、お仕事で出張が多い方でないと無理っぽいですよねw

 

また飛行機に乗るので当然お金もかかります。
日本在住者でSFC修行をする方の標準的なPP単価は、約10円前後。
つまり、50000PP貯めるまでに約50万円必要ということです。

なかなかにハードル高いですw

でも、ご安心下さい。
多少の裏技もありますw

 

ところで、ブロンズ、プラチナ、ダイヤモンドと3つに別れていますが、通常SFC修行で目指すのは、プラチナ以上。
ブロンズは正直あってもなくてもどうでも良いレベルの特典しかありません。

 

しか〜し!

プラチナからは、わし的な垂涎の的の優遇サービスが一杯あるのですw

 

IMG 3593

 

・ANAラウンジ利用(同伴者一人までOK)

ご利用になったことのない方は誤解していますが、クレジットカードで利用できる、いわゆるカードラウンジとは、全く別物です。
航空会社のラウンジは、通常ビジネスクラス搭乗などの方しか利用できない所で、アルコール飲み放題、ご飯、軽食(というかビュッフェ)などがあります。

シャワーも浴びれて、シャワー後のビールが またたまりません♪
ANAラウンジだと、蕎麦、うどんなどの注文も可能で、もちろんすべて無料です♪

家族で帰国時に入れば、一食ご飯代が浮きますw

 

IMG 7337 IMG 8831 IMG 9619

 

5〜6年ほど前、海外出張でビジネスクラスにしか乗らなかった頃の写真です。
青二才の頃で、ビジネスマンセー、とか喜んでましたw

そしてペナン移住して、バックパッカーへの憧れ&あまりのコスパにAirAsiaマンセーにw

さらに一回転して、家族の安全も気にするようになり、結局ANAに戻るなどw

しかし、今はもうちょっとメニューも変わっているかもしれませんが・・・
ビジネスクラスは機内食もかなり良いので、この頃ラウンジでは押さえていましたが、カレーライス、そば、うどんなども盛りだくさんで、普通に食べれば余裕でお腹一杯になります♪

 

 

『でも、じゅごんさん。同伴者一人までだから、二人までしかラウンジに入れないでしょ?』
という疑問もあるかと思います。

が、これにも裏技があるので、4人家族(夫婦&子供2名)、またはおじいちゃんやおばあちゃんが一緒なら、6〜8人家族(祖母、夫婦、子供3人、または祖父母、夫婦、子供4人)までなら大丈夫です♪

 

そしてANAラウンジに限らず、スターアライアンスメンバーの航空会社のラウンジも利用可能となります。
もちろんLCCを利用している場合はNGですが、スターアライアンス系を利用している場合は、エコノミーを利用していても、いつでもビジネスクラス用のラウンジを利用できるのです♪

その他の国への家族旅行の時も、乗り継ぎなどの場所ごとでラウンジで休憩できる訳です。

 

もちろんわしもプライオリティパスは持っていますし、あれはあれでめっちゃ便利ですが、同伴者は$27だったり、羽田に使えるラウンジがなかったり、と色々喉に骨がつっかえるような所がちょいちょいあるんですよね・・・
プライオリティパス付帯のお勧めクレジットカードはこちら

 

ちなみに、シンガポール航空のシルバークリスラウンジだと、こんな感じ。

IMG 4831

いつでもビールは欠かしませんw

 

 

・プレミアムエコノミーへの変更

これまた、でかい!
搭乗手続き時に空席がある場合は、なんと予約がエコノミーでも、無料でプレミアムエコノミー(以下プレエコ)へアップグレード可能です!
(これはプラチナメンバー以上の方のみなので、家族は無理です。身体の大きいお父さんだけこっそり(?)アップグレードして、しばし羽を休めますw)

と、言っても現在シンガポール、バンコクー東京便にはプレエコはありますが、KLー東京間ではプレエコはありませんw

 

しか〜し!

羽田ーKL:2017年7月31日
KLー羽田:2017年8月1日

より、羽田ーKL間にも787-9が登場!!
これにより、念願のプレエコがKL便でも使えるようになります♪
ちなみにビジネスクラスもスタッガード型のシートとなり、フルフラット。

KL-東京間、約7時間くらいはありますので、プレエコへのアップグレードはでかいです!!

 

ちなみに、それ以外にもアップグレードポイントというものがあり、それを使えばエコノミーからビジネスへ、なども可能となりますw
またはインボラと言って、たまに混雑状況により、いきなりエコノミーからビジネスにアップグレードされることもあります♪

エコノミーの料金で、ラウンジを使え、さらに座席もプレエコへ。
疲れている日はアップグレードポイントを使って、ビジネスクラスへ。

まさに天国やわぁ♪

 

参考までに、ビジネスクラスの機内食♪

IMG 3603 IMG 4740 IMG 4741 IMG 4742 IMG 4743 IMG 7340 IMG 7972 IMG 7974

 

後半はシンガポール航空ですw

 

 

・優先チェックインカウンター(ビジネスクラス用)、専用保安検査場の利用可

夏の日本一時帰国の際など、チェックインカウンターが大行列のことがありますが、それを横目に優先チェックインカウンターでチェックイン可能、そのまま専用保安検査場で通過すれば、無駄な時間を大幅に割けます。

 

・優先搭乗

飛行機に搭乗する際、一般客より先に搭乗できます。

私の場合、出張の際は預け入れ荷物なし、機内持ち込みのキャリーバッグのみ(結構大きい)のことが多いため、搭乗が遅くなり自分の席の上のスペースが取られると困ります。
長いフライト場合 荷物の出し入れもたまにあるので、自分の席から離れた所だと大変ですし、貴重品なども離れた場所だとちょっと心配です・・・

なので、この優先搭乗はわし的には結構助かります。
(Air Asiaのようにとんでもないお土産&荷物を機内に持ってきて人の荷物エリアを占拠する人はANAではそんなにいないので、通常は問題ないですがw)

 

・無料で預けれる手荷物(スーツケース)の優待、手荷物受け取りの優先

国際線の話で進めますが、エコノミークラスは通常23kgまでのスーツケースを2個まで持ち込みOKですが、これにもう一つ追加し、3個までOKになります。
クラスごとにスーツケースもう一つ追加OKということなので、ビジネスなら32kgのスーツケース3つまで。
ファーストクラスなら32kgのスーツケース4つまでOKとなります。

海外在住者の場合は、日本一時帰国は行商的な部分もありw、帰りのスーツケースは日本食材てんこ盛り、ということも多いと思います。
4人家族なら、大人ひとり23kgスーツケース3個なので、MAX10個のスーツケースまでOK♪

これで急なお土産をもらった場合もだいじょうぶい♪
(現実的に持ち運び不可能だと思いますがw)

 

またビジネスクラス同様、プライオリティタグをスーツケースに付けてくれ、スーツケースが一般客より早く出てきます。
これも現地に着いてからの行動を早めてくれます。

空港から出る時間が30分変わるだけでタクシーなども長蛇の列になることも多いので、これも結構でかいです。

 

まだまだ特典は一杯ありますが、わしが気に入っている点のみ抜粋しました。

詳しくは、こちらのスターフライヤーズ会員の特典(ANA公式サイト)で確認してみて下さい♪

 

 

さて。

これだけ色々優遇される訳ですから、プラチナメンバーが5万PP必要と言うこともうなずけます。
しかも1月〜12月までに5万PP以上を獲得して、はじめて翌年4月〜3月末まで(翌年4月前に5万PPを達成した場合は事前サービスといって前倒しでサービスを享受できます♪)。

つまり1年頑張って乗っても、1年でその効力はなくなってしまうのです。
これは海外の航空会社も、ほとんどみな同じです。

 

 

と・こ・ろ・が!!

 

あるのですw

このプラチナメンバーに準ずる権利をずっと維持し続ける方法が!

 

それが、ANAプラチナメンバー以上の時にしか申し込めない、スターフライヤーズカード(略してSFC、クレジットカード)です。
このSFCをプラチナメンバー期間に申し込むと・・・

そのSFCの年会費を払い続けている間は、ほぼプラチナメンバーと同程度(先ほど上述したサービスなど)の権利を維持でき、さらにスターアライアンスゴールドメンバーも維持できるのです。

 

こんなサービス、日本にしかありません!
(わしの知る限りでは)

 

し・か・も!!

クレジットカードなので当然家族カードもある訳ですが、例えば うちなら嫁ちゃん用にそれを申し込むと、ほぼ正会員と同じメリットを享受できるのです!

つまりANAラウンジは正会員一人+同伴者一人ですが、さらに家族カードで、家族会員+同伴者一人。
計4人がラウンジに入れるようになる訳です♪

さっきの祖父母でいうと、

旦那さん+奥さん+祖母=正会員カード+家族カード2枚=3人=同伴者3人までOK。
旦那さん+奥さん+祖父+祖母=正会員カード+家族カード3枚=4人=同伴者4人までOK。

(成人したご子息がいる場合は、子供に家族カードを発行してもOKです♪)

 

で、このうま味に気づいた人たちが、1年だけ必死に飛行機乗って、あとはSFCで上級ステータスを維持するようになりました。
で、その1年間飛行機に乗りまくることを、修行僧に例えて、SFC修行、というのですw

人によっては、一日に羽田ー沖縄4往復、などをするツワモノもいるようですw

まさに苦行w

 

ここまで読まれた方によっては、

『いやいや、じゅごんさん。KLー東京10往復はさすがに商社マンくらいじゃないと無理でしょ』

と思われている方も多いでしょう。
わしも10往復は無理ですw

 

そういった方にも、いやそういった方にこそ、 オススメの修行方法があるのですw
しかも、これはマレーシア在住者がかなり有利です。

 

長くなったので、実践編は、また次回にw

 

 

いや〜、しかし、恥ずかしながらわし、5年くらい前よくビジネスクラス乗っていて、その頃一度プラチナになってたんですよね。
でも、こんな仕組み知らず、そのままスルーしてしまいましたorz

今年はそのリベンジということで、楽しみつつ、SFC取得に向けて頑張ります♪
(と、いいながら、3月28日現在まだ1フライトも乗っていないというw)

 

・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になった、面白かった、など思われた方は
情報共有のためにも、クリックにご協力頂けると幸いです。

皆様の貴重な1クリックが10ポイントになり、
ブログランキングでの露出アップにつながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 - 旅行Tips