マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

ペナンで漢方医院なら人愛堂(NYIN OI TONG)

   

いや〜、なんて言うんですかね。
大人になった証?

子供の頃って、結構好き嫌いがあって、

「ピーマン食べられない! 」

「ニンジンは入れないで!」

とかあるじゃないですか。
ただ、大人になるにつれ、そういったものも普通に食べれるようになったり、たとえ嫌いであっても一応食べようと思えば食べられるじゃないですか。

今日は、そんな『一応食べれないものはなくなった』大人が、グルメの街ペナンで出会った、史上最強にまずい飲み物の話をしたいと思いますw

 

・・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 

うちの嫁ちゃんは、ひどい腰痛持ち&色々身体にガタが来ているのですが、それを見かねた中国語が堪能なママ友さんが、ペナンでも有名な漢方医院に誘ってくれました。
ミスター暴飲暴食、深夜のオオカミ(大音量のいびき&睡眠時無呼吸症候群)の異名を取るわしもお願いして一緒に見てもらうことに♪

漢方、前から興味あったけど、どんな所かな〜♪

ルンルン気分で医院に到着。

ばばば〜ん!

■人愛堂(NYIN OI TONG)

IMG 1874

 

127, jalan tan sri teh ewe lim, lebuh raya batu lanchang, 11600 penang

営業時間:9:30am – 7:30pm(火 – 土), 9:30am – 6:00pm(日曜)、月曜定休日

 

いい。
看板を見て、さらに癒やされる。
人愛堂。

間違いなく、わしのドロドロ血液を、南アルプスの天然水並に綺麗にしてくれそうな名前や♪

まずは店内へ。

IMG 1876

こちらが玄関。
医院の前に駐車場があるけど、埋まっていることがほとんど。
その場合、近場の適当なところに路駐するしかありませんw

店に入ると、わしの大好きな薬膳スープのにおい。
ええ香りやわぁ〜♪

IMG 1882

においの元と思われる漢方が瓶詰めで保管されています。
ちなみに、ここでそのまま調合もしています。

他を見渡すと・・・

IMG 1878 IMG 1880 IMG 1881

漢方ベースの市販薬と思われる薬が所狭しと並んでいます。

ここの良いところは、単なる漢方薬局ではなく、漢方の名医がしっかり診察もしてくれること。
受付の方とママ友がやりとりし、しばし待つと、診察室に呼ばれます。

 

をぉ、イメージより若い先生や。
あとで聞いた話によると、お父さんの代から漢方をやっていて、近所にお父さんの医院もあるらしい。
ちまたの噂では、こちらの息子さんの方が技術が高いらしいw

 

まずは嫁ちゃんから。
脈を診て、舌の状態も確認します。

そして一通り見終わると、嫁ちゃんの体調が悪いのは、これこれこういう理由で、こういう風になれば良い、などと説明をしてくれました。
これが・・・

占い師か!

と思うくらい、当たる当たるw

意外なのですが、嫁ちゃんは、緑茶(どうしても飲むならホット)、もち米などは控えた方が良いとのこと。
そして、わしの番。

「あなたはとても疲れている。そしてストレスも相当溜まっている」
「でっ、ですよね、先生。回りから仕事もしないで遊んでいるように思われがちですが、わしなりに頑張ってて、ガンバリ屋さんだから頑張り過ぎちゃって、てへっ♪」

「特に、肝臓が疲れている」
「えっ、あぅ、確かに頑張り屋さんだから、呑みの方も頑張っちゃって♪

 

その後、わしが控えた方が良いと言われたものは以下の通り。

・辛い食べ物
・炒めた(揚げた)食べ物
・冷たい食べ物

 

これ、言われて初めて気がついたのですが、辛いもの、炒めたもの、冷たいもの、すべて大好物なんですね。
人間には入力と出力しかなく、今まで食べたものがわしの身体を形成しているわけですが、妙に納得でした。

 

それ以来、外食に行ってメニューを見ると、

「をぉ担々麺うまそぅ! これにしよ・・・、いかんいかん、これは辛いものだ。
なら、こっちの若干さっぱり系のパイコー麺、いやいやこれは豚を揚げたヤツが乗っている・・・
チャーハンもアウトだし、餃子も炒めてる、のか?
野菜が良いかな♪
冷やし中華は野菜もたっぷり、味もさっぱりでええかの♪ ・・・これは冷たい食べ物だった。
こっちのミックス野菜炒めにするか。・・・をぉぉ、これも炒めてるorz」

 

中華はダメだ、やはりこういう時は、世界に誇る和食だ!
ということで和食に行ったら・・・

「をぉうまそぅ。カツ丼にするかな。いや、カツはダメだ。
じゃぁ天ぷらうどんにするか♪ いや、天ぷらもダメだorz
きつねもダメだし・・・

をぉこのカツカレーうまそぅ!
アカン、辛いもの+揚げたもの、ダブルパンチやorz
もぅ、素うどん、素うどんなのか!?

それならもう一品くらい欲しい。
大好物の冷や奴にしよ・・・、アカン、冷たいものや。
じゃぁ、同じ豆腐系で揚げ出し豆腐♪ ・・・揚げ物系かorz」

 

と、このようにメニューを見る度に、もんどり打つ毎日w
そんな時に、漢方の先生に言われた一言を思い出す。

漢方を始めると、人生がつまらなくなりますよ

た〜し〜か〜に〜w

 

そして、話は戻って診察後にいただいた漢方薬。
漢方を煮出した液体(自分で煮出すこともOKです。煮出してもらうと手数料RM3かかりますw)、と食後に飲む粉薬一日2回。

IMG 1891 IMG 1893 IMG 3024

7日分をひとまとめにして処方してくれます。
1週間後にまた診察してもらって、体調変化によって配合を変えたりします。

ちなみに気になるお値段は、嫁ちゃんとわしの分合わせて、1回約RM400。月だとRM1600=約48,000円。
かなりお高いですが、健康のためと思い、しばらく続けることに(涙)。

 

また、この煮出した怪しい液体ですが、写真だと味の想像が全く付かないと思いますw
元々薬膳スープ大好きだったので余裕やろ♪と思ってましたが・・・

強いて例えるなら、ゴーヤの苦さを10倍にして、なんだか怪しい酸っぱさ、クドさも追加した、今まで体験したことのない、新しいベクトルのまずさです。
マズさの玉手箱やぁ♪って感じですかねw

今まで、我が人生で口の中に入れたもので、一番マズいと胸を張って言えますw

 

正直、初日は飲みきれるか不安でした。

でも、

でも・・・

RM400もしたんですから、飲まないわけに行かないじゃないですかw

 

わし、いつも歯医者とかで痛い治療を受けるときに、こう思うんですね。

『これは家族のためなんや。
わしが長生きしないと、嫁ちゃん、太郎、次郎が路頭に迷ってしまう。
家族のためにわしは長生きせなアカンのや!』

 

で、今回もそう思って飲みきるつもりでしたが、1/3でギブアップw
ドラゴンボールの元気玉じゃないですが、もっと大きな使命がないと、これは飲み切れんな、と。

 

そこで、これですよ!

ばばば〜ん!

IMG 3026

坂本龍馬のカップ。

『これは日本のためなんや。
わしが長生きしないと・・・(以下、略w)』

 

いや〜、飲めましたよ、なんとかw
次の日以降も、龍馬カップで、やるかやられるか、くらいの戦いを繰り広げましたが、4日目位でしょうか?

それほど抵抗なく飲めるようになっちゃいましたw

人間の環境適応能力、恐るべしw

 

今現在で、漢方始めて1ヶ月半くらいでしょうか。
確かに身体の調子が明らかによくなってきた気がします。

先生からも

「だいぶ良くなってきたので、次回くらいからタブレットに移って、煮出した方はなしでいいかも」

との言葉♪
今では、一日一回煮出した液体を飲まないと落ち着かないくらいですが、煮出したのがなくなれば漢方代も安くなる!と、違う意味で燃えていますw

 

■総評

漢方を初めて、体重も3kgくらい落ちて(まだまだ落とす必要がありますw)、疲れやすかった体調もだいぶ復調してきました。
ただ、とはいっても100%漢方薬のおかげではなく、暴飲暴食を辞めたり、お酒をビール1日7缶から4缶まで押さえたり、できるだけ毎日プールで泳いだり、など、日々の努力も大きいです。

でも、これらの助言をくれたのも漢方の先生。
私にとっては単なる漢方医院ではなく、健康に対するアドバイザー的な位置づけになりつつあります。

 

ちなみに、控える食べ物も100%控えるのは無理です。
わしはビールはやめれないので、代わりにそれ以外の飲み物はすべてお白湯にしました。
コーヒーも今は飲んでいません。

普段は控え目にしていますが、辛いもの、炒めたものも、飲み会ではそれなりに食べますw

無理のない範囲で、バランスを取るのが大事かな、と思っています。

 

・・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 - 医療・病院