マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

ヘイズ煙害:ペナンの大気汚染

      2016/06/28

ヘイズという言葉は、日本人にはあまりなじみがないかもしれませんが、インドネシアの焼き畑が主な原因となる煙害です。
インドネシア スマトラ島からのヘイズが一番きついらしく、シンガポールやマレーシアの政府関係者が度々インドネシア政府に改善要求を出しています。
具体的にどのような症状かというと、霧のような感じで遠くがかすんで見えます。
酷いときは焼け焦げたような きな臭い臭いがしたり、隣のコンドミニアムもかすんで見える、ということもあります。

マレーシアでは政府主導で大気汚染チェックをしており、日々の(というか最近では1時間ごとの)大気状態の確認が可能です。
大気汚染指数(PSI/API)が各エリアごとにアップされています。
ちなみにペナン州だと3カ所計測されていますが、うち2カ所はペナン島外なので、ペナン島に在住の方は下記表の【Pulau Pinang   USM】を参照すると良いでしょう。

マレーシアAPI状況

上記サイトで大気汚染指数が100を超えてきたら、外出を控えて、屋内で空気清浄機を回していた方が良いですね。

ちなみに我がペナンの大気状態ですが、私の体感では、KL(クアラルンプール)やシンガポールと比べるとヘイズは弱い気がします。
まぁKLは排気ガスの影響でさらにヘイズがきつく感じるのかもしれませんが…
また最近は雨も多いのであまりヘイズもありませんが、乾期だとガーニードライブからストレイツキーがかすんで見えることがあります。

私も小児ぜんそくでしたし、我が子もそうなのでペナン移住時には気になりましたが、現状では咳をすることはありますが、特に対策を取らねばならないくらい酷い状況ではないと思います。
昨年一番酷い時期は、空気清浄機を買って窓を閉め切っていましたが、空気清浄機を買ったらヘイズが弱まっていき、使用する機会がほとんどなかったというw

2年前くらいにシンガポールで過去最大規模のヘイズ煙害があり(その時の大気汚染指数400オーバー!)、その際にかなりやりとりがあったようなので、もしかしたらインドネシア側でも徐々に改善が進んでいるのかもしれませんね。

IMG_1230_2

 

ちなみに我が家では一応ヘイズ対策として、ローカルの友達に教えてもらったお茶を飲んでいます。
これを飲み出したからなのか、私も子供も気管支が良くなってきている気がします。

・HO YAN HOR Herbal Tea(何人何)

IMG_3395

漢方薬局などで購入することが可能です。
ティーバッグになっているので、我が家では麦茶のように煮出して冷やして飲んでいます。

 

またヘイズではありませんが、大気汚染というか、光化学スモッグというか、埃はあります。
こちらは住むコンドの階数を上層階にすればするほど避けれると思います。

週3で掃除に来てくれているお手伝いさんも、

「この階はちょっと埃が多い。子供の健康のためにももっと上の階の方がいいと思う」

と助言してくれ、もっと上の階に移ろうか悩み中です…
更新の励みになります。

ブログランキングボタン2つ、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

 

 

 - 医療・病院