マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

昆虫いっぱい、ペナンバタフライファーム

      2016/05/09

ちなみに、いきなりですが、ペナンバタフライファーム(Penang Butterfly Farm)は、2016年5月2日リニューアルオープンしました。
リニューアル後のペナンバタフライファームは、こちらの記事をご覧下さい。

・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・
まぁ、話は変わりますが、ペナン移住を決めた際に、家族の反応はこんな感じだったんですね。

わし「よし! お父さん、ペナンに引っ越すことに決めました」
太郎・次郎「うわ~い、(なんだかよく分からないけど)やったぁ♪行くいく~~~♪ たのしそぅ~~」

わし「なっ、楽しそうだろ? ムシキングだっけ? 本場のクワガタやカブトムシにも会えるからな!」
嫁ちゃん「いや、絶対あり得ないし。行くなら、子供と父ちゃんだけで行ってきて」

で何とか嫁ちゃんをだまし説得し、ペナン移住を開始した訳です。
まぁ、住み始めて1~2ヶ月もすると、余裕が出てきたせいか、奴らがこのことを思い出してきたんですね。

カブトムシとクワガタはどこ?」って。

いや~、ぶっちゃけ、わしもリサーチ不足だったんですけど、ペナン島、常夏の国なんで暑いんですね。
てっきりカブトムシとかいると思っていたら、なんと『暑すぎて生息できない』という衝撃の事実に直面した訳ですw

普通、常夏の国に行ったら、ツノがど~んと伸びているやつとか、ツノが3本あるやつとか、色々いると思うじゃないですか。
それが一匹もいない訳ですから、もぅ笑うしかない訳ですw

でも、子供には今更いないとは言えないんです。
だって『いないなら日本に帰る!』とか言われたら困るじゃないですかw

で、とりあえずお茶を濁す訳ではないんですが、カブトムシやクワガタが見られると小耳に挟んだバタフライファームに、ペナンに来てしばらくしてから連れて行ったんです。

■ペナンバタフライファーム(Penang Butterfly Farm)

Jalan Teluk Bahang, 11050 Pulau Pinang

ばばば~ん!

IMG_3955

中に入るとまずは蝶々放し飼いですw
こんなに蝶々見たの初めてかも♪というくらい、回りに蝶々が飛び回っています。
なんというか、蝶々の群れ的な感じですね♪

IMG_3896 IMG_3900 IMG_3901 IMG_3902 IMG_3903 IMG_3904 IMG_3907 IMG_3908 IMG_3913

いろんな種類の蝶々がいっぱいいるなぁ、と思っていたらこれですw

IMG_3899

まさに蝶々精製工場w

・・・・・・

そしてしばらく歩くと、他の昆虫のコーナーです。

IMG_3909 IMG_3914 IMG_3915 IMG_3918 IMG_3919 IMG_3920

人面虫や、ゾウムシ、タランチュラ、など魅惑の動物たちもいっぱいw

IMG_3911 IMG_3934 IMG_3935 IMG_3936

亀さん、ヘビさんも所狭しと陳列されていますw

・・・・・

そして!

ばっば~ん!

IMG_3922 IMG_3923 IMG_3924 IMG_3925 IMG_3931

見たこともないような、変わった色、形のクワガタ、カブトムシがてんこ盛り!
夢にまで見たカブトムシやクワガタを見て、太郎、次郎も鼻息が荒くなりますw

30分以上は、このケースの前にいたでしょうか。
子供の好奇心には恐れ入りますw

・・・・・・

IMG_3939 IMG_3941 IMG_3943 IMG_3944 IMG_3945 IMG_3946 IMG_3947 IMG_3948

最後に標本のコーナーです。
きれいな蝶々や昆虫がいっぱいです♪

昼型、夜行性なども分けてくれて、非常に見やすいです。

・・・・・・

そして、昆虫の擬態コーナー。

IMG_3949 IMG_3950

図鑑でしか見たことがないような昆虫を、(標本だけどw)生で見ることができます♪

IMG_3951 IMG_3952

サソリや、クワガタの標本など。

・・・・・・

ちなみにバタフライファームは、最後にお土産コーナーがある訳ですが、そこで標本も買うことができます。
生のクワガタを見てテンションが上がりっぱなしの子供たちは当然クワガタ&カブトムシの標本から離れません・・・

太郎「お父さん、これ欲しいよぅ」
わし「よく見ろ、これは展示物で売り物じゃない」

次郎「でも、ここに値札みたいなものがついているよ? RM300とか」
わし「アホ、それはこの標本の重量を表しているんだ!」

太郎「でも、隣の子供、これ買ってたよ」
わし「きっと、マレーシア政府筋にコネがあるんだろ。何でも裏金で解決する、悲しい世の中だ…」

次郎「でも、あっちの子、5箱くらい買ってるよ!」
わし「あれは、おそらくアラブ系の王族の方だろう。身体から出ているオーラが違う」

太郎「はうまっち?」(ほとんど英語話せないくせに、思い切って店員に値段を聞く暴挙w)
店員「スリー ハンドレッド リンギット」

太郎「ほら! 値段聞いたら答えてくれたよ! やっぱりこれ、値札だよ!!」
わし「(こいつら、こういう時にだけ潜在能力の数倍のパワー出しやがる・・・)」

 

そして10分後・・・

IMG_3977 IMG_3979 IMG_3980

太郎、次郎、それぞれお気に入りの標本をもって帰宅orz

ちなみに、バタフライファームで標本を買うと、証明書も発行してくれます。

IMG_3983

 

いかがだったでしょうか?
現在は改装中のため、また再オープンしたらレビューを追記しますが、男の子がいる家庭でしたらかなり楽しめると思います♪

お土産コーナーだけ、足早にすり抜けることをお勧めしますw

・・・・・

この記事がお役に立ちましたら、クリックいただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 - ペナン観光