マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。5年目になりました♪

*

ドバイ(UAE)旅行記その6・アトランティス・ザ・パーム&世界レベルのウォーターテーマパーク

      2018/01/06

いや〜、子供が遊びに行くとのことで、友達のコンドに送って、帰りまでの間、ツリーバーでグビッとしながら、この記事を書いていた、じゅごんですw

 

・・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 

ちゅんちゅん。
ドバイの朝は早い。

なぜならば、まだ4時間の時差になれておらず 、早寝をしてしまうからだw

 

とりあえず、今日でこのアベニューホテルともお別れ。
荷造りしてチェックアウト。

 

ちなみに今回は電車移動が多いため、家族全員リュックやキャリーバッグのみ、スーツケースなしの旅なのだw

太郎、次郎、小学生ながら、だいぶ旅慣れてきたのぅ。
これなら、将来立派なバックパッカーになれそうやw

 

そして、もはや何回乗ったか分からないドバイメトロ、アルリッガ駅へ。
一応、駅員さんに今日から宿泊予定のホテルの最寄り駅を確認。

わし「あの〜、アトランティス ザ パームに行きたいんですが、人口島へのモノレールに乗り継ぐにはどうすればよいでしょうか?(相変わらず下調べゼロw)」
駅員「あぁ、それならエミレーツモール駅で降りて、エミレーツモールからタクシーがベストだよ」

わし「なんとくなくこの地図だと、隣の駅の方が近そうなんですが・・・」
駅員「確かにそっちの駅の方が近いけど、タクシーが捕まえづらい上に、近すぎてタクシーが嫌がるからエミレーツモールでタクシー捕まえる方がいいよ」

 

なるほど、深いw

ローカルの貴重な情報をもとに、エミレーツモールへ。

IMG 2325 IMG 2326

 

ここでお昼を取ろうとフードコートを歩いていたら、まさかのFAT BURGERとの再会!!
もちろん、お昼はファットバーガーとなr(以下、略w)

 

そして教えてもらった通りに、ここからタクシーでやしの木デザインの人口島へのモノレールへ乗り換え。

ぷぁ〜ん。
早速、モノレールがキタワァ♪

IMG 2333

 

ちなみにそのままタクシーで行った方が早い&たぶん安いので、このモノレールはガラガラw
でも、あえてこのモノレールを使ったのには、訳がある訳でw

 

 

がたんごと〜ん。

ゆっくりモノレールが発進♪

IMG 2335 IMG 2337

 

こんな雰囲気ですw

 

 

そして、徐々にホテルが姿を現す!

これやぁ♪

この景色を堪能するために、わざわざモノレールに乗ったというw

 

IMG 2344 IMG 2347

 

ばばば〜ん!

IMG 2356 IMG 2357 IMG 2364

 

キタ〜〜〜〜!
アトランティス ザ パーム!!

 

人口島の一番端にあり、ドバイでも3本の指に入る人気ホテル。
めっちゃでかい!

隣には、ウォーターテーマパークも隣接♪

さらに、ホテル内に水族館もあるという、この敷地全体が巨大なテーマパークのよう・・・

 

 

今回、ウォーターテーマパークを満喫するために、旅行後半はここに2泊。

ここは人口島の一番端でレストランも回りになく、ホテル内高級レストランで毎日3食だと高くなる。
そこで、逆にちと奮発し、インペリアルクラブという上級ルームにステイすることに。

ここだと、いつでもクラブラウンジにアクセスでき、軽食や飲み物を食べれる&5pm〜7pmはハッピーアワーでアルコールも飲み放題!!
はっきり言って、我が人生で一番高い宿泊料(じゅうすうまんえんw)だけど、トータルで考えたら、こっちの方がバリュー!(と信じたいw)

 

ホテル到着。

IMG 2368

 

確かに、広さ、高級感、半端ないw

そして、インペリアルクラブ専用のチェックインカウンターに行くと、いきなり別の階へ案内される。

 

IMG 2369

 

早速インペリアルクラブラウンジ。
ここで、好きな飲み物でも飲んでチェックインの手続きを待っててちょ、とのこと♪

をぉ、風景もウォーターテーマパークが見えて良い感じ♪
たかまるぅ!

フレッシュジュースを飲みながまったりしていると、部屋の準備ができた、とのこと。

 

IMG 2602 IMG 2371 IMG 2375 IMG 2378

うむ、Sea Viewで良い感じ♪

ベッドの広さも十二分♪
これなら、寝相の悪い太郎とも一緒に寝れそうやw

 

そして、これがインペリアルクラブ関連。

IMG 2379 IMG 2381 IMG 2382

 

クラブ専用のプライベートビーチもあるみたいだけど、今回はウォーターテーマパークメインなので、これは華麗にスルーかのw

 

荷ほどきも終わり、とりあえず地上階へ出ると、宿泊客は無料で入れる水族館が!

無料&良さげな雰囲気を感じ、思わず水族館に 吸い込まれるじゅごん一家w

ばばば〜ん!

IMG 2385 IMG 2388 IMG 2390 IMG 2391 IMG 2392 IMG 2395 IMG 2397 IMG 2404 IMG 2420 IMG 2450 IMG 2452 IMG 2454

 

まさに圧巻!
しかもコンセプトが、失われた大陸アトランティスのため、古代遺跡っぽい作りになっていて、そこがまた たまらん♪

 

そして、いよいよ・・・

 

太郎「お父さん、そろそろウォーターテーマパーク行こうよぅ!」
次郎「ぼくも、あの9階のビルの高さから落ちるやつ、やりたい〜!!」

わし「よし、行こう!  お父さんも一刻も早くウォータースライダーに乗って、ひゃっほ〜い!!、とか叫びたいぞぅ♪」

 

そこで、ふとiPhoneに目を向けるわし。

・・・あかん。

 

太郎「お父さん、どうしたの? 早く行こうよぅ」
わし「あかん。あかんは、これは。・・・ほんま無念や」

次郎「どうしたの、お父さん? 何かあったの?」
わし「いや、ついつい興奮しすぎて水族館までいってもうたやろ? もうこんな時間や・・・」

そういってiPhoneの時間を見せる。
時刻はすでに4:40pm。

 

次郎「ウォーターテーマパークは、たしか7時くらいまで営業してる、って行ってたよね? まだ全然大丈夫でしょ?」
わし「ウォーターテーマパークは確かに まだ全然空いてる。・・・しかし、ハッピーアワーは5pm〜7pmの間のみ! さぁさぁ晩ご飯タイムにしよう♪」

太郎「えぇ〜〜〜! ぼく晩ご飯なしでもいいよぅ! ウォータースライダーしたいよぅ!!!」
わし「腹が減っては戦(いくさ)はできぬ、や」

次郎「え〜〜! どうせお父さん、5pm〜7pmフルにご飯&ビール堪能するんでしょ? お腹満たされても、その時には戦終わってるじゃん !!」
わし「その場合は、明日の来たるべき戦いに備えるんやw」

太郎・次郎「えぇ〜〜〜!!!」

 

そして10分後・・・

 

IMG 2459 IMG 2461 IMG 2463

 

う〜む、まんだむw

ウォーターテーマパークを見ながらのビールも、いとうまし♪
いや、絶景かな。

余は満足じゃ♪

 

太郎「『余は満足だ』、じゃないよ! 晩ご飯って言ったって、全然しょぼいじゃん!!」
わし「まぁ、そもそもご飯と言うより軽食という位置づけだからなw でも、こんな組み合わせでもうまくする方法はあるんやで♪ ちょっとお父さんのお気に入りフォーメーションを持ってくるから待ってなさい♪」

 

ちなみに、軽食コーナーはこんな感じ。
確かにしょぼいけど、戦えないこともないw

IMG 2456 IMG 2457 IMG 2458

 

そして、わしのお気に入り♪

ばばば〜ん!

IMG 2512

 

わし「タルタルソースをコーンにてんこ盛りにかけると、うまいんやで〜♪」
太郎「ほんとだ、めっちゃおいしい!!」

早速、自分のお皿にコーン&タルタルソースてんこ盛りで盛ってくる太郎w

 

そしてお腹も満たされ、ウォーターテーマパーク(以下アクアベンチャー)も終わっているので、ホテルの周りを散策することに♪

 

ばばば〜ん!

IMG 2464 IMG 2470 IMG 2514 IMG 2519 IMG 2520 IMG 2522 IMG 2527 IMG 2528 IMG 2530 IMG 2472 IMG 2474 IMG 2475 IMG 2477 IMG 2478

 

う〜む、でかさ半端なし!

そしてアクアベンチャーの模型を見ながら、明日へのテンションを高めるじゅごん一家であったw

 

ちなみに、レンタサイクルもあったなどw

IMG 2516

 

 

 

 

ちゅんちゅん。
ドバイの朝は早い。

なぜなら昨日も時差で早寝になってしまったからだw

 

まずは朝ご飯。
カレイドスコープという地上階のレストランへ。

 

をををぉ〜〜〜!

やはりインペリアルクラブの軽食コーナーとは大違いw
これは、今まで見たモーニングビュッフェの中でもトップクラスかも・・・

 

ばばば〜ん!

IMG 2549 IMG 2550 IMG 2551 IMG 2480 IMG 2481 IMG 2482 IMG 2483

 

定番の、サラダ、中華、インド、中東、和食、洋食、その場で作るオムレツなどはもとより、スモークサーモン、スモークツナ、各種高級チーズなど、ちょっとビュッフェメニューの想像を超える食材がてんこ盛り!!
(写真撮り忘れましたw)

 

昨晩のディナーで質素なご飯を強いられた太郎、次郎がベーコン、ソーセージなどお肉系にがっつくw
いや、しかし、スモークサーモン、めっちゃうまし♪

あまりの料理の多さもあって、わしも腹一杯喰ってもうたw

 

そして、いよいよ待望の、アクアアドベンチャー!!!
(宿泊せずに、入場券で割安に入ることも可能です♪ アクアベンチャー入場券は、こちら

 

大きく分けて、ネプチューンタワーのエリアとポセイドンタワーのエリアに分かれている。
それらの間は、カートか流れるプールで気ままに移動的な感じw

 

・流れるプール

IMG 2577

複数の分岐点があり、全部のコースを回るには一日がかりとかw
写真のように時折、波も来て、色々飽きさせない工夫もあり♪

浮き輪も、一人乗り、二人乗りの2種類あり。

 

・ 様々なウォータースライダー

IMG 2578 IMG 2579 IMG 3252 IMG 3276 IMG 2581

浮き輪あり、なし、など、ちょっと数が把握できないくらい、色々なウォータースライダーがあって、ほんにおもろかった♪
ものによっては、お魚のいる水槽を通過するものもw

 

嫁ちゃんが唯一参加してくれたスライダーが、7人乗り(?)くらいの浮き輪のスライダー。

IMG 3285 IMG 3324

 

嫌がる嫁ちゃんを説得し、3回くらいは堪能♪
これは、たまに相乗り(他のグループと一緒に乗る)もありましたw

 

 

そして特に、凄かったのが、この2つ!!

 

・The Leap Of Faith

噂の、9階建てのビルの高さ相当から直滑降に滑り落ち、サメのいるプールの下をくぐる人気スライダー。

IMG 2580 IMG 3278

ちなみに、これ、滑ってるの、わし&次郎です。
太郎も滑ったけど、嫁ちゃん写真撮れずw

このアトラクションは、子供も可能。

なお、早すぎてサメのプールは全く視野に入りませんw

 

 

・poseidon’s revenge

これまた、いきなり床がなくなり、直滑降に降下するスライダー。
わしの感覚では、こっちの方がThe Leap Of Faithより怖かったかのw

ちなみにこっちは子供禁止でした。

 

IMG 2582

 

いや〜、ほんま今まで行ったウォーターテーマパークとは、確かに規模&一つひとつのクオリティが別次元のウォーターテーマパークでした♪

詳細は、こちらの公式サイトからどうぞ♪

ちなみに宿泊せずに、このウォーターテーマパークだけ楽しむことも可能です♪
アクアベンチャー入場券は、こちら

 

また2日目のお昼ご飯は、2:30〜4:30pmの間、インペリアルクラブラウンジでアフタヌーンティをやっていたので、そちらでゲットw

IMG 2496 IMG 2497 IMG 2499 IMG 2503

 

さすがアフタヌーンティ♪

これなら、しっかり栄養補給できるw

 

 

そして時は流れ、アクアベンチャー堪能しまくった最終日の午後。
最後に、気になっていた有料ツアーに申込み♪

 

ばばば〜ん!

 

IMG 3335

 

エイの餌やりw
30分単位くらいで貸切で行います。

 

最初は、レクチャー♪

IMG 3337

エイの歯。
噛まれたら、地味に痛そうw

今日の餌は、車エビらしい。
むしろ、わしが食べたいw

 

そして、いよいよ餌付け!!

 

プールに入って、係の人が近くに海老をばらまく。
ジョーズのように寄ってくるエイ達w

よめ「思ってたより大きいね・・・」
太郎「ぼくも怖い・・・」

わし「みんな、さっきまで餌付けしたい、したい、言ってたのになんたるざまだ! 次郎、行きなさい!(思ってたよりでかくて、わしも怖いw)

 

恐る恐る、海老を持った手を水中に差し出す次郎。

IMG 2584

 

をぉ〜〜〜!

やるやんかぁ!!

 

次郎「ぼくの餌、たべたよ!!」

興奮して、ドンドン餌やりを始める次郎。

それに引き寄せられ、さらに増えるエイ達・・・

 

IMG 2588

太郎も思いきって参戦w

「たべた、たべたよ!! めっちゃかわいいね♪」

 

なついたのか、ドンドン寄ってくるエイ達。

IMG 2589

 

大きいのは畳半畳以上は間違いなくありそうやw

しかし、これは・・・

 

IMG 2583 IMG 2586

 

なつきすぎで、ビビリ気味の嫁ちゃん&わしw

わし「たっ、たろう、じろう! お父さんポイント1ポイントあげるから、こいつらを何とかするんや!」
太郎「うん、分かった! ほ〜ら、こっちのエビの方がおいしいよ〜♪  プリプリだよ〜♪ おいで〜、ニャ〜コ♪」

 

なぜニャ〜コなのか不明だけど、なぜか太郎の方に引き寄せられるニャ〜コ達w

こうして太郎の活躍により、無傷で生還できた嫁ちゃん&わしw

 

そして、最後にとどめのウォータースライダーを2,3回楽しみ、空港へ向かいドバイを後にしたのでした、ちゃんちゃん♪

 

 

いや〜、今回のドバイ旅行記は、短期間の割に長編になりましたが、ほんに良いところでした。
例えるなら、シンガポールのセントーサ島をスケールアップした感じ+砂漠w

ネイチャー系だけではなく、人口系も楽しめる方にはお勧めの旅行スポットです。

わしも、できれば死ぬまでにもう一回行って、ドバイファウンテンを数日堪能&夜の砂漠&もう一度ウォータースライダーを満喫したいと思っています♪

 

 

・・・・・・

ブログランキングに参加しています。
この記事を読んで参考になった、面白かった、など思われた方は
情報共有のためにも、クリックにご協力頂けると幸いです。

皆様の貴重な1クリックが10ポイントになり、
ブログランキングでの露出アップにつながります。

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 

 

 - ドバイ