マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。5年目になりました♪

*

イタリア旅行記その5(ローマ編)

      2017/12/29

がたんごと〜ん、がたんごと〜ん、きき〜〜〜。

「着いたで」

ローマ、テルミニ駅に無事到着。
駅から外に出たら、いきなりこの景色♪

IMG 9323

さすが、ローマやw

さて、まずは、待望のランチ♪
ローマに来たら是非食べたかった、本場のカルボナーラや!

丁度、地球の歩き方に乗っていたレストランで、セットメニューを発見したので、それをオーダー♪

ばばば〜ん!

IMG 9327 IMG 9329 IMG 9330 IMG 9331 IMG 9336

本場のカルボナーラは生クリームは使わない。
その代わりに卵黄を絡めて、うま味を出す。

これが、また、うまし!!

肉も写真通りでさいこぅの味♪
おまけっぽい、蓮の煮込んだ物体も柔らかく、湯葉のような感じでうまい♪

さすが、ローマや。
首都はやっぱり違うw

 

さて、旨いランチも堪能したところで、腹ごなしがてら散歩♪

IMG 9337 IMG 9341 IMG 9344 IMG 9345

今までと同じく、どこを切り取っても絵になる街。
さすがイタリアや。

そして、もう少し奥まで歩みを進めると・・・

IMG 9349

えっ!?

これって、まさか・・・

IMG 9353 IMG 9356 IMG 9357

いきなりコロッセオの登場!

今までの中世ヨーロッパ系もすんばらしかったけど、まさかいきなり町並みの中に古代遺跡のコロッセオが現れるとはw
スケールが半端ない。

IMG 9360 IMG 9361 IMG 9367 IMG 9368

とりあえず、フォロロマーノ&コロッセオの入場券を買うことに。
ちなみにコロッセオの入場券激は激混みだけど、フォロロマーノでまとめて買うと、ほとんど待ち時間なしで入れますw

IMG 9371 IMG 9377 IMG 9380 IMG 9382 IMG 9385 IMG 9391 IMG 9394 IMG 9397 IMG 9405 IMG 9412 IMG 9421 IMG 9424

フォロロマーノ。
まさに古代遺跡。
昔の町並みがこれだけ残っているのは、ほんに凄いのぅ。

ペルーのマチュピチュ遺跡より、都市が相当残っていて、しかも原形をとどめている。

 

そして、ばばば〜ん!

IMG 9427 IMG 9431 IMG 9435 IMG 9440 IMG 9444 IMG 9448 IMG 9464 IMG 9467

コロッセオ。
まさに圧巻!

写真では伝わらないスケール感。
ちなみにこの日は気温37度w
ローマでも異常気象とも言える真夏日。

あまりの暑さにフォロロマーノ&コロッセオで死にそうになったけど、見に来た価値は確かにアリ!
…まぁ、二度目はないかのw

 

体力も使い切ったところで、待望のディナー♪

IMG 9468 IMG 9471 IMG 9472 IMG 9480 IMG 9481 IMG 9484 IMG 9477

この手長海老のパスタ、さいこうやった♪
他の料理もバカウマで、ワインがすすむくん♪

お手ふきも、魚の形でかわいいw

 

そして翌日。

ちゅんちゅん。
ローマの朝は早いw

なぜならば・・・

ばばば〜ん!

IMG 9495 IMG 9497

ヴァチカン市国&システィーナ礼拝堂のツアーに申し込んでいたからなのだぁ♪
ちなみに、ヴァチカン市国&システィーナ礼拝堂に行かれる方は、ツアー申込みをお勧めします。
普通にヴァチカン市国入国に並ぶと、長蛇の列で入国まで相当な時間を取られますが、ツアーだとほぼそのままスルーで通過できますw

 

IMG 9508 IMG 9510

いざ、入国♪

IMG 9516 IMG 9520 IMG 9524 IMG 9528

ヴァチカン市国のお庭。
さすがヴァチカンや、何かが違う気がするw

IMG 9538 IMG 9541

ここで、修復されたばかりのシスティーナ礼拝堂 天井画についての解説。
天井に書かれているだけに、修復も大変だったらしい。
ちなみにこの修復費用420万ドルは、日本テレビが独占放映権と引き替えに支払ったとのこと。

そのせいでシスティーナ礼拝堂内は撮影禁止になったらしいw
ここら辺は、日本テレビももっと柔軟に対応して欲しいのぅ。

 

さらにお庭を散策♪

IMG 9548 IMG 9552 IMG 9557

 

そして、中へ。

IMG 9569 IMG 9572 IMG 9579 IMG 9583 IMG 9584 IMG 9588  IMG 9593 IMG 9603 IMG 9608 IMG 9620 IMG 9624 IMG 9635 IMG 9663 IMG 9685 IMG 9702

まさに圧巻。

昔、教科書で見たような、彫刻や壁画が至る所に!!

壁画や天井画はここに来なければ、見られない。
さすが、キリスト教総本山の宝物。

ぼぉ〜、っと眺めているだけで、時間がどんどん過ぎていく・・・

 

 

IMG 9721

そして、いよいよ。この階段を上ったらシスティーナ礼拝堂!

ばばば〜ん!

 

・・・といいたいけれど、さっきも言ったようにここは撮影禁止w
現在も法王が使用する公式礼拝堂。

日本テレビが修復した天井画は、ほんに圧倒される迫力。
是非、一度実物を見に行かれることをお勧めします。

芸術にあまり興味がないわしでさえ、この位感激しているので、
多少でも興味がある方なら、感動しまくること請け合いです。

 

IMG 9728

システィーナ礼拝堂から、外にでて、ちと休憩。
ほんに圧倒されたのぅ。

ゆっくり、深呼吸w

 

そして隣にある、キリスト教総本山、サン・ピエトロ大聖堂へ。

ばばば〜ん!

IMG 9733 IMG 9736 IMG 9738 IMG 9749 IMG 9751

なんじゃこりゃ〜〜〜!

とんでもなく高い天井。
そして、とてつもなく広いのに、独特の張り詰めた、そして荘厳な雰囲気。

何か分からないけど、ほんに、とてつもなく清い存在がこの空間にいるかのような、不思議な感覚。

ここで、キリスト教の勧誘をされたら、思わず入信してしまいそうやw

 

そして最後に、外からヴァチカンを眺める。

IMG 9761  IMG 9765

ほんに、想像を遙かに超える凄いところやった・・・
また、機会があれば、是非今度は家族を連れてきたいのぅ♪

 

ちなみに、ヴァチカン市国をでてすぐの所に、お土産物屋さんがありますが、
そこでは小瓶に入った聖水が売ってましたw
たしか800円前後くらいだったような。

そして、そこでヴァチカン市国から歩いて行ける、お勧めの観光地を聞いたのでした♪

ばばば〜ん!

IMG 9773 IMG 9780 IMG 9775 IMG 9784

サンタンジェロ城♪
いや〜、しかし、ほんに、絵になる景色の連続。
さすがローマやw

 

サンタンジェロ城からホテルまでの帰りに偶然発見した、ドゥカティカフェ。

IMG 9787

バイク好き以外はほとんど知らないと思いますが、バイク界のフェラーリ、とわしが勝手に思っているイタリアのバイクメーカー。
それが、ドゥカティなのです!

IMG 9789 IMG 9791 IMG 9796

店内のそこここに、ドゥカティが展示されています♪
カップもオサレw

 

そして、帰路途中、またも壮大な建築物を発見。

IMG 9797

ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂、というものらしい。
しかしローマ、至る所に、ちょっとあり得ない規模の建造物が建ちまくっているw

さすが首都やw

 

そして晩酌♪

IMG 9806 IMG 9808 IMG 9810

生ハム、そしてみずみずしい生チーズがとろけるピザ、そして定番のカルボナーラ♪
至福のひとときやぁ♪

 

そして翌日。
ちゅんちゅん。
とうとう、イタリア最終日。

とりあえず定番、朝の散歩がてら、映画『ローマの休日』で有名なスペイン広場へ。
映画見たことないけどw

IMG 9812 IMG 9815

こういう、普通の路地にもきめ細かい装飾がなされている。
ほんにただ散歩するだけでも、十二分に楽しめる♪

IMG 9817 IMG 9824 IMG 9829

 

そして・・・

IMG 9831 IMG 9839

スペイン広場、キタ〜〜〜♪

映画を見てないから、感慨はゼロだけど、早い時間に来たせいか 観光客もほとんどおらず、ほぼ貸し切り状態♪

IMG 9833 IMG 9848 IMG 9852 IMG 9855

階段も風情があってええのぅ♪

この階段でどんなロマンスが繰り広げられていたのか。
一度、映画見ねばw

 

ちなみに、道路は大体こんな感じ。

IMG 9865  IMG 9872

正方形のブロックが敷き詰められています。
これも、独特の雰囲気を醸し出していて、グッド♪

 

そして、ホテルに戻ってチェックアウト。
最後の晩餐ならぬ、最後のランチ。

IMG 9899 IMG 9900

気に入りまくった、カルボナーラのペンネとスパゲティ リローデッドw
やっぱり、カルボナーラうまし!!

 

メシを半分くらい食べたところで、怒濤のスコール。

IMG 9896

やはり、ローマも我々を帰したくないのか・・・w

じゃ、もう一泊♪
という訳にもいかず、後ろ髪ひかれまくる思いで帰国するのであった・・・

いや〜、ほんに来る前には想像だにできなかった感動の連続。
ほんに来て良かったと思うと共に、今度は家族で来たいな、と思う家族愛あふれるじゅごんでしたw

おしまい♪

 

【参考】
ローマおすすめツアー(日本語ガイド対応)なら、こちら

 

・・・・・・

いつも応援クリックありがとうございます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

・・・・・・

 

 

 

 - イタリア