マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。5年目になりました♪

*

マレーシア運転免許証の取得方法(ペナン編)

      2015/07/14

 

ほとんどの方が日本の運転免許証を持っていて、それをマレーシアの免許証に書き換えるパターンだと思いますので、その流れについて説明します。

  1. 在ペナン日本国総領事館にて、免許証翻訳証明書(自動車運転免許証抜粋証明書)を取得
    在ペナン日本国総領事館の地図はこちら
    記憶が定かではありませんが、在留届が受理されていれば日本の運転免許証とパスポートがあれば大丈夫だったと思います。
    免許証翻訳証明書とは、日本の運転免許でどの車種(バイクや車など)のどのサイズまで運転資格があるか、など重要事項を抜粋して英語に翻訳したものです。
    私の時は翌日には発行してもらえた気がします(2014年2月頃の話ですw)。
  2. ペナン州道路交通局にて申請
    IMG_4478
    ばばば〜ん!
    JPJです。非常に分かりにくい所にありますw

    (りかさん、補足情報ありがとうございました!)
    ・・・・・
    USM側を走りながら見ていれば上記の建物が見えると思います。申請に当たって事前に準備する書類は以下の通りです。
    ・免許証翻訳証明書
    ・パスポート原本&コピー(ビザと写真のページ)
    ・日本の運転免許証原本&コピー(裏面に記載がある場合は裏面も)
    ・証明写真(撮影時に免許証用といえば大丈夫です:縦3.2cm×横2.5cm)
    ・マレーシア免許証発行手数料(年RM30。5年まで申請可能)
    ・申請書(JPJでもらえます)

以上が大まかな流れです。
わしの時につまづいたのは、2カ所です。

一つがJPJの場所が分からなくてその辺りを徘徊して、路上の人に聞いて初めてどの建物か理解したというw
写真もなかったので、どれがJPJか全く分からなかったんですよね…
写真が見れて、あなたはラッキーですw

そしてもう一つが、JPJで申請する際に受け取った申請書。
JPJに着いて、受付の人に伝えました。

「マレーシアの免許を申請したいのですが」
「あぁそう。じゃ、この申請書に記入してあそこの窓口に持っていって」

やぁ、なんて親切な人だ♪
と思いつつ、申請書を眺めたんですね。

それが、これです!(実物)

ばばば〜ん!

IMG_4479

全部、マレー語w
雰囲気で7番くらいまでは分かるけど、それ以降は亜空間・・・

1分くらい真っ白になっていましたが、このままではいかん!ということで向こうから歩いてきたマレー系の制服の人に話しかけます。

「あの〜、マレー語全く分からないのですが、ちょっと翻訳していただいてもよろしいですか?」
「何人?」

「日本人です」
「あぁそう。じゃ、こことここだけ書いてくれたらあとはこっちでやるよ」

をぉ、じ〜ざす!
数十カ所の入力欄が、2カ所になったワァ♪
日本人で良かったと心の底から感じた一日でしたw

そして窓口に書類一式を持っていき、小一時間待ったら、なんとその場でマレーシア自動車免許証を発行♪
記載に問題がないか確認して、そのまま受け取り!

もっとトラブるかと思ってたけど、すんなりいって良かった♪
その日は一日中、マレーの免許証をニマニマして眺めてたじゅごんでしたw

IMG_4481

蛇足:
免許証を持っているとパスポートを求められる所でも免許証で済むことが多く、とても便利です。
ちなみにわしはエアアジア(ペナン-KL)往復の際にパスポートを忘れてしまい、行き帰り免許証で乗り切ったことがありますw
国内便とはいえ、あの時はさすがに飛行機乗れないとオモタw

・・・・・・
この記事が役に立ったら、ブログランキングボタン2つ、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

 - 自動車・交通手段