マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

呉発成(ゴーハッセン):ペナンローカルに人気のスチームボート

   

スチームボートとは日本でいう鍋なのですが、こちらではその鍋の形状が独特で、蒸気船のような煙突が付いているため、スチームボートという名前で親しまれています。

我が家的にはスチームボートと言えば、金門(ゴールデンゲートスチームボート)一択でしたが、呑み友達が前から気になっていた呉発成(Goh Huat Sent:ゴーハッセン)に行きたい、とのことで昨日ゴーハッセンデビューしてきましたぁ♪

IMG_2954

59A, Lebuh Kimberly, George Town, Penang

営業時間:17:00〜21:30
月曜お休み

ネットで見た所、かなりの人気店のようだったので、万全を尽くして17:30にお店に到着。
さすがにこれだけ早ければ満員で入れないことはないだろう、と思っていたら、逆に早すぎて他のお客ゼロw

そして入店直前から降り出したスコールで気温も下がり、鍋に最適な温度に♪
スコールのせいで客足もなさそうで、貸し切り状態的な雰囲気でビールと2皿のコースを注文。

ちなみに金門と異なり、こちらはコースメニューのみ。人数によって、2皿(RM50)、4皿(RM70)、6皿(RM85)と値段が上がっていきます。ただし値引率は皿の枚数が増えるほど格安になっていますw

金門はオーダーシートに記載された具材から欲しいものにチェックを入れるスタイル。
スチームボート初心者にはゴーハッセンのコースで注文できる方が簡単でええかの。

ビールが置かれて数分後…
ばばば〜〜〜ん!!!

IMG_2969

鍋の煙突がでかいw
それもそのはず、金門などのガスで暖める鍋と異なり、ゴーハッセンのスチームボートは炭火なので本当に煙突から煙が出ているのだぁ〜!

いや、鍋を温めるだけだから炭火とか意味ないやん!と思っていましたが、これが実は重要!
煙突から出る煙や灰は、当然鍋の中や具材にも降りかかり、また別のコクを生み出しているのですw

鍋を拡大すると…

IMG_2971

やっぱり、でかいw
これは子供たち連れてきたらめっちゃ興奮するだろうな、と思いつつ箸を進める。
しかし煙突でかすぎて、備え付けのお玉だと具材が取りづらい^_^;

ちなみにお味の方は、確かにローカル大人気だけあって、ダシが効いててめっちゃうまい。
金門でお馴染みタイスキの赤ダレは、ちょっと癖があってわし的には今ひとつだったけど、そもそものダシの味がうまいので、ダシ+ガーリックオイル+チリバリのフォーメーションで至福のひととき♪

最後は、スチームボートの締めの定番、ラーメンです♪
わしはいつもノリと生卵をつけます。

IMG_2972_2

ラーメンのために火力アップ!
のための扇風機w
よりいっそう灰が舞いますw

IMG_2973

ゴーハッセンの海苔は手作り海苔。

IMG_2974 IMG_2975_2 IMG_2976

ラーメンもダシの味&海苔のハーモニーでめっちゃうまし♪

ただやはり煙突のせいで最後の最後に残った麺がとりづらい^_^;
これ、ラーメンだったからまだいいけど、雑炊にしたら相当鍋底に取り残されるのでは…

 

金門とはまた別の方向のスチームボートとしてほんにうまかった♪
また近いうちに、味ぽん持って家族で来ることを誓いつつ、チュリア通りのオサレなバー Five27にはしご酒に向かう我々であった…

 

 

更新の励みになります。

ブログランキングボタン2つ、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

 

 

 - ペナングルメ