マレーシア・ペナン島移住どたばたブログ

知り合いゼロからマレーシアのペナン島に移住した家族のドタバタ日記。4年目になりました♪

*

Hot Air Balloon Fiesta in Penang 2015(熱気球フェスタ)

   

ペナンヒル登山の連載が長引いたため、多少話はさかのぼりますが…

2015年2月21日(土)9am

子供を塾に送るべく、ドライブしていたところ…

IMG_1280_2

ん!?

「今、何か見えなかった?」助手席の嫁に聞くと、
「野良犬? 2匹いたけど白色のじじむさい犬、かわいかったね♪」

「いや、そうではなく右側のエリアに何かとてつもないものを感じたんだが…」
「あ〜、ほんとだ〜〜〜! ルパン三世が乗ってたやつだ〜〜〜!!!」 太郎が気づく。

「いっぱいあるよ! ぼくも乗りた〜い!!」
次郎も興奮して車外を眺める。
そこには火を灯してドンドン膨らむ熱気球が至る所に♪

 

「ダメダメ、これから塾でしょ。それにあんなの危ないし、乗れてもきっと値段も高そうだし、炎天下で一杯並ばないといけないし… グチグチ…」
でた〜!
我が家の否定大魔王、嫁ちゃんが盛り上がる子供たちにいつもの冷や水を浴びせる。

「いや、あれは日本で乗ろうと思ってもどこに行ったら乗れるか分からない位のレアものだ。さらに日本で熱気球なんか乗ったら相当高い値段取られると思うけど、こっちならおそらく相当バリューだ! 露天のテントもいっぱいあるし色々面白そうだから行こう♪ 太郎次郎、塾でしっかり勉強するんだぞ。お父さん調べておくから、塾が終わったら行こう♪」
「やった〜〜〜♪」

「もぅ、すぐに甘やかすんだから!」
「まぁいいじゃないか。何事も経験だ。やらない言い訳を考えるより、どうしたらやれるか、を考える子供になって欲しいからのぅ。…じじむさい犬にも餌をあげに行こう♪」
「・・・」

そして家に帰り、やおらネットでさっきのイベントを調べると…

Hot Air Balloon Fiesta in Penang 2015

こっ、これか!
熱気球だけでなく、他にも色々やってて面白そうだ。
飯の屋台もあるようだから、塾終わったらそのまま行こう♪

 

そして12時…

「着いたが、これ駐車場はなさそうだな。みんな路駐している上に、もはや空き場所すらない…」
「お父さん、あそこ空いたよ!」

「をぉほんとだ!!」

IMG_1429_2

会場目の前の一等地が空き、慌てて縦列駐車をするわし。
「いや〜、めっちゃツイてたなぁ♪ まさかこんな目の前が空くとは!」
「お父さん、今日もツイてるね! …でもここ、ほんとは止めちゃダメなんでしょ?」

まじめまじめまじめコルト、な太郎が違法駐車を気にしている。

「太郎よ。周りを見てみろ。違法駐車だらけだ。でもどの車も駐車違反切符を切られていない。なぜか分かるか?」
「もっと駐車違反の車をためて、一網打尽にするため?」
「おまえ、悪魔だなw そうじゃない。もうこれ以上留めれないくらい違法駐車は溜まっている」
「う〜ん、こんなに一杯車があったら違反の取り締まりが大変だから?」

「確かに。この競技場一週、まるっと違法駐車全開だから、すべて取り締まったら、たぶん違反切符が足りないだろぅ。それもある意味、正解。ただお父さんが思った答えは、粋じゃない、からだ」
「粋じゃない?」

「会場を見てみなさい。どこもかしこも笑顔の子供たち、大人もみんな笑顔だ。それがもし、帰ってきたときに自分の車に駐車違反切符が切られていたらどうだ?」
「せつないよね…」

「そうだ。罰金はもとより、きっとこんなやりとりもはじまるはずだ…」

・・・・

『おいおい、切符切られてるよ!』
『あらほんと、ついてないわね…』
『ついてないじゃない! おまえが最後にもう一度乗りたいって言わなければきっと間に合ったんだ!』
『そんなわけないでしょ! っていうかあなたがケバブ食べたいって、一人ケバブに並んでたせいじゃないの? だから私はみんなでチャークイティオにしましょう、って言ったじゃない!』
『なんだと! そもそも最初に俺は時間もったいないから できあいのナシレマにしよう、って言ってたじゃないか!』

・・・・

「…せつないよな」
「…そうだね」

「熱気球フェスタで天にも昇る気持ち、いや実際何人かの子供は実際に天にも昇り、そして車に戻ったらこの修羅場…」
「たしかにそう考えると、このイベントで違反切符切るのは良くないよね」

「そうだ、粋じゃない。このイベントはペナン政府も力を入れているし、元々みんなに楽しんでもらうためのイベントだ。警察もよく分かっている。ちょっと見渡すだけで数十人いるけど、誰一人として駐車違反を取り締まりに来ない」
「…みんな、ジュース飲んだり、昼寝してるね」

「あぁ、俺たちは切符切る気ないから、安心して路駐しろ、というPRだw」
「(ただサボりたいだけなんじゃ…)」

 

そして会場入り。
ちなみに入場はもちろん無料♪

IMG_1289 IMG_1291

をぉ〜〜〜!
生は違う!
想像以上の迫力!!!

ゴーーーー、という炎の音、ゆっくり浮上するバスケットのような運転席。

「のりたい、のりた〜〜〜い!」

次郎が興奮して駆け出す。

IMG_1298_2 IMG_1300

「おちつけ。お父さんが今、どうやったら乗れるのかそこのお兄さんに聞いてくるから、お前たちはお父さんの車に警察官が近づかないか見張ってなさい」
「え〜、さっき大丈夫って言ってたじゃん!」
「冗談だw」

そしてこれから乗る人が集まったテントに行き、スタッフのお兄さんに声をかける。

「あの〜、これに乗りたいんですけど、どこでチケット買えるんでしょうか?」
「そこで売るんですけど今の分は完売です。午後5時から2回目のチケット販売で、乗れるのが6〜9pmです」
「えっ、次に乗れるの早くて6時ですか!? しかも5時から販売…」

「はい、あと言い忘れましたが午後5時からのチケット販売の整理券を3時くらいからここで配布します」
もんげ〜〜〜!?

今、1時くらい。
これから2時間炎天下の中ふんばって、ようやく整理券ゲット。
そして2時間炎天下の中ふんばって、チケット購入。
そして1〜4時間ふんばって搭乗…

粋じゃな〜〜〜い!!!

 

まぁ途中で一度家に帰る手もなくはないが、一度あの駐車スペースを出たら二度と留めれない気がする…

じゅごんの危機的雰囲気を察してか、スタッフが話を続ける。

「あの〜、フライトはさっき言ったとおりですが、向こうでCold Inflationやっていまして、それなら飛ばないですがRM5でバルーンの中に入れますよ」
「こーるど いんふれーしょん?」

日銀黒田さんの施策が失敗した後のような寒々しい名前だけど、もはや藁にもすがる気持ちでそこに行くことに。

「太郎、次郎、残念だが、空飛ぶ奴は今の時点の分は売り切れだった。でも向こうで熱気球の中に入るアトラクションがあるらしいぞ! とりあえずそこに行ってみよう♪」

そして現場に着くと…

IMG_1308

想像以上に物々しい&大規模w

5分ごと位に入れ替え制のようで、丁度我が家が並んだのが次の回の先頭♪
ドキドキして待つこと5分くらい。
係の人が中の人を出させて、中を確認。その後巨大扇風機でバルーンに空気を送り込む。

「をぉバルーンが大きくなってきたなぁ!」
「うん、結構左右に揺れるんだね! 早く入ってみたいなぁ♪」

興奮する子供たちに、係の人から「さ、入っていいよ」のゼスチャー。

IMG_1322_2 IMG_1340_2

一番乗りは広々して、ほんに気持ちええのぅ♪
見上げたときは分からなかったけど、バルーンの中は相当広い。
バドミントンくらいなら余裕でできそうな感じだw

そして横風にあおられ、バルーンも時間と共にドンドン変形していく。
あっという間の5分間。

「これ、思ってたより楽しいなぁ♪」
「うん、熱気球の中って広いんだね。風ではためいて何回も転びそうになったよ! ぼく最初寄りかかって抑えてたんだけど、布が被さってきて息ができなくなっちゃったよ!」

興奮して普段より饒舌な太郎w

 

よし、小腹も空いてきたし、向こうの露店に行こう。
露天側も半端ない広さ。
売店コーナー、イベントコーナー、フードコーナーと分かれている。

テントエリアに来て早々、空つながり(?)で、ドローンのお出迎え。
初めて実際に飛んでいる所を見たけど、確かにジャイロセンサーのおかげで飛行がめっちゃ安定している。
…これ、ほしいのぅ♪

IMG_1385_2 IMG_1389

 

そして、祭りごとの定番、大道芸人♪

IMG_1345 IMG_1360_2 IMG_1373_2 IMG_1383

ベネズエラから来たらしい。
テクニック、ショーの展開、話術共に素晴らしく、久々にプロのエンターテイナーを見た気分。
BGMの一つが、ベニーグッドマンSING SING SING(オーチャードホール公演)というのがまた、たまらんのぅw

 

 

そして、マレーシアの定番。
野良蛇(のらへび)。
こっちではこの位のサイズの蛇はいたる所にいて、子供たちも慣れたものでテントに入って来た大蛇をそのまま捕獲!

IMG_1415_2 IMG_1414

の訳なく、大蛇と写真を撮るイベントの蛇でしたw
この子供たちは蛇遣いの人の子供。

IMG_1406_2 IMG_1399

しかし、太郎は普段は臆病なのに、なんで蛇はこんなに好きなのか…
次郎は対照的にだんだん引き気味にw

 

そしてお腹も空いてきた所で、フードコーナー。
濃いめのローカルフードから、ウェスタンフード(ハンバーガーとかパスタとか西洋系の料理をこう呼びますw)まで。

IMG_1296 IMG_1295_2

IMG_1294 IMG_1293

結局、太郎、次郎の要望で、ハンバーガーに。
ダブルトラブルバーガー(ビーフ2枚にチーズなど具もてんこ盛り)をオーダーしたら、めっちゃうまし!
チーズのとろけ具合、ブラックペッパー&マヨネーズの絡みが最高やった♪
これでRM10(330円くらい)ならバリューかの♪
(ちなみにペナンでは、バーガーの肉はビーフ、チキンなど選べるお店が多いです。チキンがメジャーでビーフがレアキャラというw)

IMG_1420_2 IMG_1423 IMG_1428

最後は しめの大好物、コーンバター♪ 100円也♪

 

「いや〜、今日も楽しかったな〜〜〜♪」
「うん、蛇も触れたし、最高だったね♪」太郎も微笑む。

「あの〜空飛ぶやつは?」次郎がつぶやく。
「いや〜、あの大道芸人も凄かった! 最後、まさか火がついた奴に噛みつくとは…」

「空飛ぶやつは〜? のりたい〜!!」
「熱気球の中があんなになっているとはな。お父さんも40年以上生きてて今回初めて入れたからな。お前たちはわずか6〜7歳であの中に入れるなんてついてるぞ〜。死ぬまでにあと30回くらいは入れるんちゃう?w」

「そらとb・・・」
「をぉ、いかんいかん、こんな時間だ。そろそろ車出さないとさすがに駐禁切られちゃうかな、てへw」

「そらと・・・」

 

世はすべてこともなし♪

 
更新の励みになります。

ブログランキングボタン2つ、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ 

 - ペナン観光